Home > 9-4.自然素材, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 塗り壁の良さと欠点

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

塗り壁の良さと欠点

ブログのタイトルの壁紙を一新しました。
優しい感じじゃないですか?
こんな優しそうな家庭にぴったりの素材でありたいと思っています。
セルロースファイバー断熱材と相性がいいのが何と言っても

  塗り壁!

工場生産でなく、丹念に1つ1つ現場で作り上げていく塗り壁です。
長所も短所もあります。
短所をみても長所の良さでおつりが来る感じです。
塗り壁にもいろいろな種類があります。
漆喰や珪素土や樹脂系のものを適材適所に使って
素晴らしい表情を見せてくれます。
本物の塗り壁は感動しますよ。
これから家を建てられる、リフォームされる方は一度
見ていただければ、きっと 試してみたくなると思います。

言葉では表すよりまずこちら(塗り壁工房)のホームページをご覧ください。

私が大変な時にいつも快く力を貸してくれた先輩(友人)です。

塗り壁の非常に頼もしいプロです。