Home > 1.セルロースファイバー, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 木の家づくりにふさわしい断熱材とその歴史

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

木の家づくりにふさわしい断熱材とその歴史

木の家づくりにふさわしい断熱材とは!
いろいろ考えられると思いますが、
体にやさしい、自然素材がふさわしいと思います。
やっぱりお勧めしたいのが、
木からできた紙の断熱材セルロースファイバー
調湿効果抜群、結露抑制、断熱、防音、リサイクルされるのでエコです。

先日、断熱材のセルロースファイバーのルーツを探るため
調べてもらいました! ありがとうございます!!
歴史は古く、
アメリカで初めて使われたのが、
3代アメリカ合衆国大統領
Thomas Jeffersonの
自身の自邸でも有るMonticeiioでした。
5セントコインの裏の建物です!

多くの国でおがくずや紙が天井の断熱材として
100年以上前から
使用されています。
今日でも、アメリカで1900年代に建てられた家でこの事例を見ることが出来ます。

もうすぐ、この断熱材セルロースファイバーの記事をまとめたものが
小冊子になります。
記念してホームページお知らせしたいと思います。
少し期待してください!