Home > 9-4.自然素材, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 木の家つくり を真剣に考える

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

木の家つくり を真剣に考える

木の家づくりで大切なことは

木の樹種使い分ける(木の適材適所)
木の呼吸を妨げない(無理にウレタン塗装などで密封しない)
木を乾燥させる(変形防止と長寿命)
といったところでしょうか。
そしてこれで
木の肌さわりを楽しむ
木の木目を楽しむ
木の香りを楽しむ
木の空気を楽しむ
このような癒されることをたくさん含んでいます。
心が優しくなったり
気持ちに余裕が出たり
けんかがなくなったり
愛着が湧いたり
元気が出たり
ゆっくり休めたり
集中できたり
アイディアが浮かんだり・・・
まだまだ多くのことが考えられそうですね。
そこで
木が一番苦手なものは結露です。
木が結露するとカビが生え、腐り、自然へ帰ってしまいます。
なので、木と相性がいいものは土か同じ木です。
出来るだけ接触するものはそのようなものに
すると生き生きします。
柱に接触する断熱材も木から出来たセルロースファイバーを使いたいですね。

そのセルロースファイバー断熱材ですが、
10年前は住宅ローンなどでよく使われていた、
住宅金融公庫の仕様書にも載っていませんでした。
しかし、アメリカではグラスウールを抜いてでトップシェアです。35%

日本のシェアはまだまだ・・・
でも年々増えています。
日本の産業界の力の障害もありますが、
セルロースファイバー断熱材を
心のそこから熱く熱くどんな障壁にも
めげずにあと押ししてくれる匠がいます。
セルロースファイバーナビ一押しの工務店さんです。
県名をクリックしてください。
セルナビ工務店さんまだ、リンクの貼られていない地域は普及活動中です!!すみません!
セルロースファイバー断熱材を推進してくれる優秀な工務店さん
大募集してます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。