Home > 9-4.自然素材, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 木の家づくりは檜の木、松の木、杉の木、栗の木

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

木の家づくりは檜の木、松の木、杉の木、栗の木

木の種類はたくさんあります。
適材適所は建てる方はもちろん、
住まわれる方も知っておいた方が、
いい家が作れますよね!!
ということで興味を持っていただくために
少しだけ。

まずは檜の木です。
木目も美しく、香りもいい!
高価なのが難点なぐらいいい木です。

松の木です。
年数とともにあめ色に変化して
優しい感じになります。
使い込むほどに味が出てきます!

杉の木です。
花粉症で嫌われやすいですが、
耐久性に強く、水にも強い、風雨にも耐え
外壁にも使われます。
焼き杉の外壁はよく見かけますよね。

栗の木です。
腐食に強い木です。
土台、柱、梁材として用いられ、
腐れにくい材として有名です。

この自然の大木で家をつくり、
木を守ってくれるのが
木から出来た断熱材 セルロースファイバー 
相性がもちろんピカイチです。
調湿効果で結露しにくくし、
湿度調整してくれる断熱材です。