Home > 4.セルロース啓蒙活動, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > すごい!こんなセルロースファイバー断熱材の使い方

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

すごい!こんなセルロースファイバー断熱材の使い方

セルロースファイバーとは新聞紙やダンボールや木のチップから出来た断熱材です。

新聞紙を細かく粉砕して、ホウ酸などを混ぜて造られます。

このセルロースファイバーの特長には湿度を調整する機能があります。

人がジメジメ、ベタベタと感じないで、爽快と感じるには気温も大切ですが、

湿気が大きく関係します。逆を言うと湿気をうまくコントロールすると

快適と感じることが出来るのです。

さらっとした綿の下着は汗を良く吸い、発散させます。

逆にビニールカッパは中で汗をかくとたれてベタベタにたってひじょーに不快です。

これらの特徴をわかりやすくした解説本はこちら

               業者さんはこちら

この特徴を活かしてつくってみました。

じゃーん

えっ?

なにこれ?

って思われた方も多いはず・・・

セルロースパックです。

調湿効果とホウ酸の殺菌効果で湿気を吸い込み、吸い込んだ湿気はカビにくい。

そう、湿気とりです。

靴の中に入れるとぐんぐん湿気を取ってくれます!

作り方は簡単です。

まず、スーパーや100円ショップでお茶のパックの袋を買ってくる。
(このパックの袋は不織布で出来ていて呼吸を妨げないのです)

その中にセルロースをパンパンに入れて出来上がり!
簡単です。

気をつけることは、パックは少し値段が高いものを選んでください。
理由は不織布が少しだけ厚いからです。

それと、作る際手袋をしてください。
手の湿気も取りますから乾燥します。
かさかさ になります。←すごいです。

出来上がると

使い方は

靴の中に入れるだけ!

女性のブーツは、ムレがち!

こんなブーツにも

男性の方はビジネスシューズにも!

カビに、ムレ防止に 効果が期待できます!!
よく雨の日に小学校の上履きを洗って乾かない時に新聞紙を詰めましたよね!
それです。
試してみてください!!

業者さんは、
身近に感じてもらうツールとして活用してください!
住宅の完成見学会で差し上げてはいかがでしょうか?

第2弾もありますので楽しみにしてください!