Home > 6.フラット35, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 住宅エコポイントの対象期間の短縮、7月末の着工まで

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

住宅エコポイントの対象期間の短縮、7月末の着工まで

国土交通省、経済産業省、環境省は5月13日、住宅エコポイントの工事対象期間を5ヶ月短縮すると発表しました。新築、リフォームとも12月末までとしていた着工期限を7月末までになります

 住宅エコポイントは、環境に配慮した新築やリフォームに様々な商品と交換可能なポイントを付与する制度。新築した場合、30万ポイント(30万円分)がもらえる。2009年度から2400億円程度の予算を計上して対応。新築、リフォームとも60万戸ずつの枠を見込んでいるが、「想定を上回る利用がある」(国交省)ことから着工期限の短縮を決めた。とのことです。 
住宅新報社記事より

以下国土交通省記事抜粋

ポイントが発行される工事の対象期間が短縮となります。

住宅エコポイントは制度開始以来、当初の想定を大きく上回るたくさんの申請をいただき、
「環境対応住宅の普及」という制度の目的が早期に達成される状況となってきています。
このため、ポイントが発行される工事の対象期間を5ヶ月間短縮することとなりました。
-----------------------------------------
 <ポイントの発行対象工事> 

変更前  
平成23年12月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事              
              ↓↓↓
変更後        
平成23年7月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事

-----------------------------------------
 
過去の経緯 
 平成22年10月 8日 「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」が閣議決定され、住宅エコポイントの対象拡充が位置づけられました。

 平成22年 9月10日 「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」が閣議決定され、住宅エコポイントの1年延長が位置づけられました。

 平成22年 3月 8日 住宅エコポイント事務局においてポイントの発行及び商品等への交換の申請受付を開始しました。

 平成21年12月 8日 「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品等と交換可能なポイントを取得できる住宅エコポイントが創設されました。
--------------------------------------------

 詳しくは、住宅エコポイント事務局のホームページをご覧ください。

 ※住宅エコポイントは、国土交通省、経済産業省、環境省の三省合同事業です。