Home > 5-2.海外の断熱, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 電力を作り続けるより、電力を使わないようにする方が簡単です

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

電力を作り続けるより、電力を使わないようにする方が簡単です

新年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方の心温まるお言葉やアドバイス、ご支援、お力を
貸していただいた方に本当にありがたいく感謝しています。
ありがとうございました。
今無理なことがたくさん或ことは受け止めながらも、
少しづつ詰めていきたい、多少間違っていても、頑張れば報われると
信じ続ける1年でした。
今年はもっとジタバタじながら、もがきながらいきたいと思います。
よろしくお願い致します。

年末でぐーっと冷え込みが強くなりましね。
家の中や作業される工場や作業場、施設や学校の中も
温度が下がり、温度を上げるための暖房を強くするように
なってきましたね。
重ね着したり、暖房の設定温度を下げたり、
仕事でも寒さ対策をした機能性のあるものが次第に
多くなってきました。
これがもっともっと加速すると思います。
エネルギーを作り続けるより、エネルギーを使わないように
するほうが簡単だからです。
衣服を代表に、住宅もそうです。
そのほうが安く済むからです。そのほうが快適だからです。

アメリカのセルロースメーカーのタミー社長からお聞きしました。
政府が何もしないときほど大切です。
本当に寒くなったり、エネルギーがなくなったりしてからでは
コストが掛かります。事前の準備と計画が大切です。
アメリカでも最初からセルロースファイバーが普及していたわけでは
ありません。必要に備えて、普及してきたそうです。
以前は日本のエコポイントと同じように$1,000の補助金もあったそうです。
+$300の追加もあったそうです。
そんな歴史を経過して、セルロースファイバーの普及が広がったそうです。

タミー社長との打合せ