Home > 8-1.工務店, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 生体エネルギーとティンバーフレーム

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

生体エネルギーとティンバーフレーム

昨日は生体エネルギーというものを活用された住宅の研究会
「住環境想造研究会」の勉強会の集まりとレッドシダーを使った
高級ログハウス、ティンバーフレーム、ポスト&ビーム
のグループ「グリーンライフグループ」の会議に行って来ました。

全国からたくさんの優秀な工務店さんが集まっています。
新技術として電気誘導翻訳装置が紹介されていました。

生体エネルギーの会1

この装置を使った電気を使うと電気かんなが素晴らしくきれいな仕上げが出来ます。

専用の機械を使った超仕上げのような仕上げになります。
これにはびっくりしました。
電気かんな仕上げを触ってみると・・・超仕上げです。

生体エネルギーの会2

丸ノコで切ってみると切り口がきれいです。

生体エネルギーの会3

講義の方は生体エネルギーを住宅に取り入れられたくさんの
お客様に支持されている方々の紹介がありました。
千葉県のセンス抜群のAsWellの加藤社長さんです。

Aswellの加藤社長の講演

Aswellの加藤社長の講演2

AsWellさんとこの会の代表理事を務められています千葉県伊豆山建設の伊豆山社長さんと千葉県で自然素材の本物の住宅の市場を拡大しています。

ほんと素晴らしい家を造られています。
お客様の声も生き生きしてます。
まだまだあります。

三重県のやさしい社長みのやの白木社長さんです。
今度、本物の長寿命住宅ティンバーフレームを3棟建てられるそうです。
ティンバーフレームはほんと異国の世界です。
柱は通常日本の住宅ですと105mmや120mmですが
ティンバーは190mmサイズだったり240mmだったりするのです。
迫力ありますよ。

これは、福島県のログの情熱たっぷりのグリーンライフ長谷川社長さんが提供する
ティンバーフレームです。
写真を見てもそのダイナミックさが伝わりますよね。
本物です。心地いいです。

滋賀県の皆さんから親しまれる社長えいゆう設計工務の和波社長さんも
モデルルームでハンバーグショップを始められ、地元の皆さんの笑顔を
見ながら子育て時代の皆さんのカウンセリングをされて絶大な支持を得ています。

また、この会を強力にバックアップされています
ベストセラー「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」
の著者恩師澤田先生が最後にこれからの本当に支持される住宅を説いてみえました。
新しく本も出版されていて「神様が宿る家」です。
講義も情熱が伝わってきて素晴らしいものでした!

生体エネルギーの会4

いい家が広がるといいですね。
どんどん情報を発信していきたいと思います!
名古屋までの帰りはほんときれいな紅葉でした。

紅葉