Home > 7-2.低炭素住宅, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 改正省エネルギー基準・低炭素建築物の認定制度にセルロースファイバー 

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

改正省エネルギー基準・低炭素建築物の認定制度にセルロースファイバー 

低炭素住宅とは?

低炭素住宅認定制度は2012年12月4日、都市の低炭素化(CO2排出抑制)を
目的に施行された認定制度です。

低炭素住宅認定要件は
1.改正省エネ基準による外皮性能
2.一次エネルギー消費量を改正省エネ基準より10%以上削減
3.低炭素化の取り組み

(-改正省エネ基準スペシャルサイト-より)

です。

認定対象は
市街化区域等に限定。この地域から外れる場合は、認定は受けられません。

断熱材としてセルロースファイバーももちろん対応できます!
特にセルロースファイバーには、外壁の通気層のこと、防湿シートのことなど
必要、不必要などの条件についても次回詳しくご説明致します!