Home > 2.セルロースの施工, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > セルロースファイバーに防湿シート

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

セルロースファイバーに防湿シート

セルロースファイバー断熱材に防湿シートは必要ですか?

この質問は良く聞かれます。

セルロースは調湿効果があるから防湿シートはいらない?
セルロースは結露しない?
そんなことはございません。
セルロース吹き込み後のセルロースの自立 セルロースファイバーナビ

確かにセルロースには調湿効果があります。
冬に家の外と中の温度差が大きくなった時に、
お部屋で加湿したり、お料理をしたり、お風呂に入られたりして
水蒸気がたくさんになってきたら、水蒸気は逃げ場を探すように
壁の中に入り込もうとします。

壁の構造で水蒸気が壁の中に入りやすく、屋外へ出にくい構造でしたら、
いくらセルロースファイバーでも最初は調湿効果できますが、
許容を超えれば結露します。

構造の組み合わせも、気候も、室内の水蒸気の量も大切な要因です。

暖かい地域で壁の構造も屋外に水蒸気を透湿しやすい構造で、
室内の水蒸気量も24時間換気扇などでコントロールできれば
いいかもしれません。十分な設計と住まい方の管理が必要です。

結露はリスクです。基本は防湿シートをお薦めします。
十分検討した設計と住まい方の管理ができれば、
防湿シートを省略することも可能だと思います。

セルロースに防湿シート セルナビ