Home > 6.フラット35, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 住宅性能表示制度が見直されます セルロースファイバー断熱材

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

住宅性能表示制度が見直されます セルロースファイバー断熱材

省エネ法の住宅省エネルギー基準の改正(平成25年10月)と
エコまち法の低炭素建築物認定基準の制定(平成24年12月)に伴い、
日本住宅性能表示基準及び評価方法基準の省エネルギー基準に関する部分が
改正されます。

一次エネルギー消費量は、
省エネルギー基準よりも水準の高い低炭素建築物認定基準相当が
最上位の等級に設定されます。

省エネの適用が確実に進んでいきます。
早くから準備が必要です。
プランニングや建物の仕様を検討する時間を
少しずつ作っていくことをオススメします。

セルロースファイバー住宅性能表示

セルロースファイバー住宅性能表示