Home > セルロースファイバーブログ

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるための情報ブログです。セルロースファイバーの情報を中心に家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

「セルロースファイバー断熱リフォーム、大規模リフォーム、全面リフォーム」

梅雨明けニュー関するニュースがいつ出ても不思議でないぐらい
暑さが続いてますね。これで梅雨が明けてしまったら、
本当に電力は大丈夫なのでしょうか?
予想よりはるかに・・・異常気象で・・・過去にない・・・などと
気象条件を理由に電力不足に急激に陥り、大停電のパニックは避けたいですね。
前回のプチ省エネをみんなで協力して乗り切りましょう!

さて、
エネルギーを使わなくても、心地よい家を造るには?
まず、暑さ、寒さを防が無くてなりません。
断熱に重点を置くことが重要ですね。
でも今建っている家を暑さ、寒さ対策のリフォームは、

「断熱リフォーム」しかありません!

行う場所はいくつかあります。

1.窓の二重サッシにする(室内側からリフォームでもう一枚サッシを入れる)
  これは部分的にも出来て重宝します。防犯対策にもなりますね。

2.断熱材をやり変える。もしくは追加する。
  室内の石膏ボードをはがし、少なすぎる断熱材を撤去し、
  シートを貼ってセルロースファイバーをパンパンに吹き込む。
  屋根も小屋裏に追加でセルロースファイバーを基準に合うように吹き込む。
  床も張り替えるなら床材をめくり、大引、根太の間の床下に
  セルロースファイバーをパンパンに吹き込みましょう!
  密度もしっかり入れて性能がしっかり出るようにしましょう。

3.外部に遮熱塗料を塗る。
  反射させる成分が入っていて、太陽の熱を反射させます。
  これをすると壁の中に入ってくる熱量が少なくなりますので、
  夏の熱が楽になります。
  
  以前も遮熱塗料の実証実験をメーカーの協力で確認しました。
  その時の模様はこちら

2の断熱リフォームを室内側からできない場合もたくさんあります。
下の写真は、屋根の葺き替えと共に、天井の断熱のやり変えを外から
行なった写真です。この利点は、室内の片付けや、移動、内装の石膏ボードや
内装の板などをめくる必要がありません。欠点は天気のいい日しかできません。
屋根の葺き替えをするのでタイミングとコスト安が出来ていい例です。
こういった断熱リフォームも出来ます。
断熱リフォームはできないとあきらめていませんか?
知恵と経験がありますので、いつでもご相談ください!

ご相談はこちらから

屋根の断熱リフォームです。

屋根の吹き込み前の状況

屋根のセルロースファイバーの吹き込み状況

屋根のセルロースファイバーの施工後
施工前と比べると、厚みがしっかり入っているのがわかります。

セルロースの特徴をわかりやすくした解説本はこちら

               業者さんはこちら

梅雨時期がすぎると蒸し暑い夏がきますね。
エネルギーの不足に対するいろいろな商品が出ています。
中でも「充電式換気扇」というものが人気だそうで、
停電でも、アウトドアでも使えるのがうけているそうです!

節電対策のわかりやすいチェックリストが資源エネルギー庁より
出されていましたので、ご紹介します。
詳しくは資源エネルギー庁のホームページ

原子力が使えない今、自然エネルギーと省エネ対策をどんどん
推奨して生活と産業が不安にならないようにしていかないといけませんね・・・

節電で乗り切ろう!

東日本大震災の影響で今年の夏は全国的な電力不足に見舞われそうです。

中日新聞の調べ

月別で最大電力需要の推移です。
これによると、7月から9月がピークです。

一日の全力需要の推移は
東京電力は10時から19時がピーク
中部電力は13時から16時がピークです。

この3時間から10時間がひっ迫し火力発電の再稼働や節電で
乗り切る構えです。

それでは、家庭内で出来る主な節電対策は?

1.エアコンのかわりに扇風機を使う。(扇風機がよく売れているそうです)
                ・・・50%削減率
2.エアコンの温度を2℃下げる。・・・10%削減率
3.すだれで日差しを和らげる・・・10%削減率
4.照明を日中は消す、夜間も可能な限り消す。・・・5%削減率
5.テレビの省エネモードに設定・・・2%削減率
6.待機電力(電化製品のコンセントを抜く)・・・2%削減率
7.冷蔵庫(設定を強から弱へ)・・・2%削減率
8.炊飯器(早朝に1日分を炊飯し冷蔵庫に保存)・・・2%削減率
9.温水洗浄便座(保温、温水機能オフ)・・・1%未満

こんなことが考えられます。出来ることから始めたいですね。

節電対策も主に熱が出るものは電気の消費が大きいです。

熱をコントロールすると大きな節電対策になるのです。

そうしたら、
住宅を建てるときに可能な限り節電できる住宅=省エネ住宅、パッシブ住宅と
なります。

大切なのは断熱なのです!

断熱材をしっかり設計し、省エネで環境に優しく、快適な住宅を作りましょう。

ということで

セルロースファイバー断熱材のPRポスターができました。
地道な啓蒙、PR活動がきっと世の中に定着し、見直されることだと思います。
是非、見てください!

  業者様はポスターを是非使って断熱材の説明にお役立てしていただきたいです。
      ご案内はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせはこちら ポスターについてと書いてください。

断熱材の小冊子!「セルロースファイバーの小冊子」もあります。

セルロースファイバーの小冊子はこちら

         業者さんはこちら

セルロースファイバーとグラスウールの防火性能比較をしました。

グラスウールは一般的に不燃材として認められている断熱材です。
不燃材とは、簡単に言いますと試験で20分間防火の性能があると
認められているというものです。

さて、
セルロースファイバーはというと、
セルロースファイバーは難燃3級として認められています。
難燃3級とは、試験で5分間防火の性能があると
認められているというものです。

20分間の火に対して耐えることができるものと、
5分間火に対して耐えることができるものと歴然と違うように思いますよね・・・
でも実際は違うのです。

その性能を証明するためにメーカーさんもご協力していただき、
目で見てわかるように実験してみました。

まず、試験体を用意します。
間柱で木枠を作り、
その中にセルロースファイバー55K〜60K100mmを正確に計量して入れます。

もう一方に、
グラスウール16K100mmを入れてしっかり留めます。

直径100mmの穴を開けたせっこうぼーどを貼り、
ガスバーナーで5分間燃焼します。(800℃〜1000℃)

各々5分間燃焼しました。

同じ距離、同じ火力で焼きました。
石膏ボードを外してみると・・・

グラスウールは完全に溶け始まって内部で燃焼していました。
元々がガラスなので、800℃で融解し溶けてしまうようです。
分かっていましたが、これにはびっくりしました。

代わってセルロースファイバーはというと、
穴のあいた部分だけ黒く炭化層になっていて
裏面まで火が回っていませんでした。
煙の量も全然違ってセルロースは炭のようにように真っ赤になるけど、
煙の量が全然少なかったです。

全部断熱材を取り出して見ると裏面はこんな状況でした。

貼ってあった石膏ボードは、

どちらがどっちかわからないってことはないですよね。
当然被害が少なかったほうがセルロースファイバーです。

全然違いますよね。
これだけ違うのです。
グラスウールの防火性能20分が嘘のようです。
セルロースの防火性能5分もまた嘘のように見えました。

セルロースファイバーに携わって10年以上。
改めてセルロースファイバーの防火性能が高いことに
驚きました。
これなら、災害や、二次災害、万が一の火災に強い断熱材です。
これから家を建てられる皆様、
是非、防火性能も重要なことを検討してみてはいかがでしょうか?

セルロースファイバーはいつでも大歓迎です!!

今回の試験は、ビデオも撮影しています。

編集しましたら、UPします。
ほんとうに、ほんとうにすごいので、おたのしみに!

国土交通省、経済産業省、環境省は5月13日、住宅エコポイントの工事対象期間を5ヶ月短縮すると発表しました。新築、リフォームとも12月末までとしていた着工期限を7月末までになります

 住宅エコポイントは、環境に配慮した新築やリフォームに様々な商品と交換可能なポイントを付与する制度。新築した場合、30万ポイント(30万円分)がもらえる。2009年度から2400億円程度の予算を計上して対応。新築、リフォームとも60万戸ずつの枠を見込んでいるが、「想定を上回る利用がある」(国交省)ことから着工期限の短縮を決めた。とのことです。 
住宅新報社記事より

以下国土交通省記事抜粋

ポイントが発行される工事の対象期間が短縮となります。

住宅エコポイントは制度開始以来、当初の想定を大きく上回るたくさんの申請をいただき、
「環境対応住宅の普及」という制度の目的が早期に達成される状況となってきています。
このため、ポイントが発行される工事の対象期間を5ヶ月間短縮することとなりました。
-----------------------------------------
 <ポイントの発行対象工事> 

変更前  
平成23年12月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事              
              ↓↓↓
変更後        
平成23年7月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事

-----------------------------------------
 
過去の経緯 
 平成22年10月 8日 「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」が閣議決定され、住宅エコポイントの対象拡充が位置づけられました。

 平成22年 9月10日 「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」が閣議決定され、住宅エコポイントの1年延長が位置づけられました。

 平成22年 3月 8日 住宅エコポイント事務局においてポイントの発行及び商品等への交換の申請受付を開始しました。

 平成21年12月 8日 「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品等と交換可能なポイントを取得できる住宅エコポイントが創設されました。
--------------------------------------------

 詳しくは、住宅エコポイント事務局のホームページをご覧ください。

 ※住宅エコポイントは、国土交通省、経済産業省、環境省の三省合同事業です。

ティンバーフレームとセルロースファイバーのコラボレーションの家をご紹介します!

ティンバーフレームの家とはレッドシダーなどの大きい角材の柱と梁で
組み上げられた構造体で強度があり丈夫で耐久性があり、
大きなスパンを飛ばすことの出来ることから
広いリビングやダイニングルームが作れる工法の家です。

今回ご紹介するのは三重県の株式会社みのやさんの物件です。

外観はこんな感じです。

太い柱に梁ですよね。190mmもあります。
日本の在来工法は一般的に105mmか120mmです。

広いダイニング、リビングです。

料理がお好きな方の憧れのトーヨーキッチン♪

洗面化粧室も素敵です!

広いリビングをほんのり暖める蓄熱暖房機

蓄熱暖房は深夜電力を使って暖め、蓄熱し、昼間に
放熱するとても経済的でエコな暖房機です。

放熱した暖かさをセルロースファイバーがしっかり保温し、
家全体がほんのりあったかです。

リビング階段も憧れのアイアン手摺です。

たくさん無垢材が使われています。さわり心地もいいです。

ちょっとしたところに棚が設けられ収納たっぷりです。

このティンバーフレームを建てられましたみのやさんは、
ティンバーフレームやログハウス、ポスト&ビームの
グリーンライフグループの会社さんでカナダの樹齢150年以上の
良質な材料の供給を受けていますので本物が造ることが出来ます。

まだまだ見所はたくさんあって書ききれないのですが、
ティンバーフレームの家にご興味がある方は下費ご相談ください。
↓下記まで。心よりお待ちしています♪

↓お問い合わせはみのやさんの資料と書いてください

こちらの会社の企業情報
会社名 グリーンライフ三重 株式会社みのや
所在地 三重県鈴鹿市北江島町19-8
電話 0120-818-190
FAX 059-386-6009
代表取締役社長 白木社長さん
メールアドレス minoya★e-minoya.com ★=@
ホームページ http://www.e-minoya.com

日本の木造建築で長持ちする家の代表的なものとしてお寺(社寺)があります。

造りは、国産の檜や杉材の巨木の無垢材をふんだんに使い、
壁は土塗り壁に漆喰で塗り仕上げです。
この造りが日本の高温多湿でありながら、厳しい冬もある気候に
合った長年受け継がれてきた工法です。
日本は豊かな山林に恵まれ、アルプスなど寒い地域で育った
しっかりとした木がたくさんあり、
また、山を丁寧に育て、恵みを受けて来たのだと思われます。

その伝統的な社寺の建築の土塗り壁にセルロースファイバー断熱材が採用されたと
お聞きし、視察に行って来ましたので、御覧ください。

太い柱に梁材です。

木好きにはたまりません。

どれだけの木を使っているのでしょう・・・

宮大工さんの腕が素晴らしいです。

きれいですね。

壁にはセルロースファイバー断熱材がパンパンに充填されます!

セルロースファイバーは木を守ります。
なんといっても土壁の様に調湿効果があり、土壁より断熱効果が高く、
さらに、防虫効果があります。
もっと言うと防火効果があり、防音効果があります。
土壁に変わる断熱材といえばセルロースファイバーをおいて他にはありません。
と言い切れるぐらいぴったりです。

御覧の通り布団を巻いたようにパンパンです。
妥協がありません。きれいです。

このお寺様は徳川家康公の生母の於大の方の菩提所です。
そんな歴史ある建物の社寺本堂の新築にセルロースファイバーが
採用されたことはとても素晴らしいことです。
他の断熱材ではありえません。

お施主様の龍渓山久松寺洞雲院様
今回は視察させていただきありがとうございました。
これからセルロースファイバーを使って家を建てられる方にとって
とても自慢できる建物です!!!

ありがとうございました。

それと、本堂にとてもきれいに咲いてました。
あー今年もお花見に行きそびれてしまいました・・・

セルロースのお問い合わせはこちら

セルロースの特徴をわかりやすくした解説本はこちら

               業者さんはこちら

三重県で評判の工務店さん株式会社みのやさんの
完成見学会に行ってきました。

こんな感じでした。


外観はプロバンススタイルの塗り壁です。

内装はレッドパインの無垢のフローリングをウォールナット色のオイル塗装、
ドアも無垢のパインドアのオイル塗装、壁は呼吸する西洋漆喰のやさしい雰囲気です。
中に入られた見学者さんたちはわー・・・わー・・・と皆さん素敵ーの連続でした。

断熱はもちろんトリプル断熱のセルロースファイバーとEPSボード外貼り断熱と
遮熱塗り壁です。

見学開催会最中は蓄熱暖房機1台で家の中は”ほんわか”ぬくもりがある感じ
であったかです。

リビング階段で2階へ吹き抜けていますけど、十分あったかです!

キッチンは写真を取り忘れましたが、手作りの無垢のキッチンで、
手作りのカップボードの収納とコーディネイトされとってもかわいい感じでした。

リビングドアはチェッカーガラスの入った無垢のドアにかわいいニッチで照明付き!
照明はLEDで間接照明風のなってやさしい感じとエコを両立されています。

パントリーと奥様の家事室も収納がいっぱいで仕事がはかどります!
奥様の見方ですね。オーナー様の雑貨や小物のセンスが素敵です。
オーナー様もお見えになっていてお友達や見学者さんにご説明も
説得力!さすがです!
すごく素敵なオーナーさま!ありがとうございました。

洗面もモザイクタイルがかわいい雰囲気で朝も楽しくなりそうです。

階段も光をうまく取り入れられ明るくいい感じです。
安全面もいいですね。

取材のつもりでお伺いしたのですが、見学の方の楽しそうなお話や
スタッフさんのお話がお聞きできました。
思いの積もったおしゃれなプロバンススタイルのお家でした。

オーナー様ありがとうございました!
みのやの白木社長さん、山下さん、前田さん、三田さん、宝本さん
ありがとうございました!

↓お問い合わせはみのやさんの資料と書いてください

こちらの会社の企業情報
会社名 グリーンライフ三重 株式会社みのや
所在地 三重県鈴鹿市北江島町19-8 →地図の詳細を見る
電話 0120-818-190
FAX 059-386-6009
代表取締役社長 白木社長さん
メールアドレス minoya★e-minoya.com ★=@
ホームページ http://www.e-minoya.com

供給可能な断熱材があります。

紙で出来た断熱材セルロースファイバーです。

冬あったかくて、夏涼しい断熱材です。

いろいろな断熱材が品薄状態になっています。

セルロースファイバー断熱材はまだまだ供給可能です!

是非、この機会に導入をご検討してみてはいかがでしょうか?

木の家作りに優しい断熱材です。

エコポイントも対応でします。

長期優良住宅も対応でします。

フラット35も対応できます。

お問い合わせはこちら

断熱材ってわかりにくいですね。壁の中に入ったら見えないし・・・

でもとても大切なんです。断熱材が良くないと冬寒いし、夏暑い。
これを補おうとするとエネルギーもたくさん使います。
お財布にも優しくないです。エコではありません。
エネルギーが無くなったら大変なことになります。

つまり、断熱しだいで家の住み心地がすごく変わってきます。
住んでみると体験できるのですが、現実はなかなか難しいですよね。
(広島の方は体験できます。こちら宿泊体験

そこでわかりにくい断熱材セルロースファイバーのことを説明したポスターを作りました!

工務店、業者様は活用していただければセルロースファイバーがよりパワーアップします。

お問い合わせはこちら ポスターについてと書いてください。

セルロースファイバーの小冊子はこちら

         業者さんはこちら

セルロースファイバーとは新聞紙やダンボールや木のチップから出来た断熱材です。

新聞紙を細かく粉砕して、ホウ酸などを混ぜて造られます。

このセルロースファイバーの特長には湿度を調整する機能があります。

人がジメジメ、ベタベタと感じないで、爽快と感じるには気温も大切ですが、

湿気が大きく関係します。逆を言うと湿気をうまくコントロールすると

快適と感じることが出来るのです。

さらっとした綿の下着は汗を良く吸い、発散させます。

逆にビニールカッパは中で汗をかくとたれてベタベタにたってひじょーに不快です。

これらの特徴をわかりやすくした解説本はこちら

               業者さんはこちら

この特徴を活かしてつくってみました。

じゃーん

えっ?

なにこれ?

って思われた方も多いはず・・・

セルロースパックです。

調湿効果とホウ酸の殺菌効果で湿気を吸い込み、吸い込んだ湿気はカビにくい。

そう、湿気とりです。

靴の中に入れるとぐんぐん湿気を取ってくれます!

作り方は簡単です。

まず、スーパーや100円ショップでお茶のパックの袋を買ってくる。
(このパックの袋は不織布で出来ていて呼吸を妨げないのです)

その中にセルロースをパンパンに入れて出来上がり!
簡単です。

気をつけることは、パックは少し値段が高いものを選んでください。
理由は不織布が少しだけ厚いからです。

それと、作る際手袋をしてください。
手の湿気も取りますから乾燥します。
かさかさ になります。←すごいです。

出来上がると

使い方は

靴の中に入れるだけ!

女性のブーツは、ムレがち!

こんなブーツにも

男性の方はビジネスシューズにも!

カビに、ムレ防止に 効果が期待できます!!
よく雨の日に小学校の上履きを洗って乾かない時に新聞紙を詰めましたよね!
それです。
試してみてください!!

業者さんは、
身近に感じてもらうツールとして活用してください!
住宅の完成見学会で差し上げてはいかがでしょうか?

第2弾もありますので楽しみにしてください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、被災地において昼夜とおして被災者救助や原発の対応など命がけの対応を
はじめとする災害対策に全力を尽くしていらっしゃる皆様に深く敬意と感謝
の意を表します。
あらためて、被災地においては一日も早い復旧と、皆様のご無事を、
心よりお祈り申し上げます。

私も自分自身で出来ることを少しさせていただきました。
テレビで報道されることが悲しくて悲しくて胸が苦しくて涙が止まらなくなって
しまいます。不安で心配の中からテレビやネットやツイッターなど情報を見に行っては
冷静ではいられなかった1週間でした。こんなことがあっていいのか!と。
自分自身で正しいと思うことを信じて行動をしないといけないと本当に改めて感じました。
未経験なことだからこそ必要なことだと思いました。

原子力発電所が危機的な状況になり、影響の範囲のすごさに驚かせられました。
それだけのリスクを抱えて相当量を他の地域へ電力を供給していたんですね。
日本の心臓の関東は大パニックです。私の奥さんの実家も関東でたいへんだった
そうです。だからこそエネルギーを大切にしないといけないと思います。
これから自分自身で出来ることを行動していきたいと思います。

日本の力を信じています。

                       ヴィックライン青木洋一郎                           

宮城沖の地震について、まだ情報が少なくよくわかりませんが、
震度の大きい地域の皆様と皆様のご家族のご無事と震災が少ないことを
心よりお祈り申し上げます。

                       
                         ヴィックライン 青木洋一郎

ホウ素は動植物が生きていくための必須元素ですが、過剰に摂取すると有害です。
ダニ、シロアリ、ゴキブリ等の下等動物が過剰のホウ酸塩を摂取すると、
細胞中のホウ酸塩濃度が上昇します。ホウ酸塩は細胞内で、
代謝反応に関係する補酵素と強固なキレート結合を形成する性質があります。
このため、細胞内のホウ酸塩濃度が限界値を超えると、代謝は完全にストップし、
死は免れません。
市販のゴキブリ駆除剤の多くは、ゴキブリの好きな餌にホウ酸塩を混入したものです。

ヒト、イヌ、ネコなどの哺乳動物では事情が異なります。

哺乳動物では過剰に摂取したホウ酸塩は腎臓で濾過後、
尿として排出され、細胞内のホウ酸塩濃度は完全な水準に保持されます。
このため、哺乳動物に対するホウ酸塩の毒性は微弱で、急性毒性は食塩と同等です。

      

ホウ素は原子番号5の元素です。
ホウ素は、天然には酸素と結合したホウ酸塩の形で存在します。
ホウ酸塩は、地下の鉱脈から掘り出され、簡単な精製工程を経て、ホウ酸、ホウ砂などの
商品に加工後販売されます。

ホウ酸塩の主要産地は米国とトルコで、日本は殆ど100%輸入に頼っています。

ホウ酸の最大の用途はガラス原料で、総需要の50%を占めています。
次に洗剤、肥料、セルロース断熱材用難燃剤、釉(うわぐすり)と続きます。
このほか、半導体やセラミックス、原子炉事故の際の中性子吸収剤のような
特殊な用途があります。身近な用途では、目薬、化粧品の防腐剤、食品保存剤
としても使われています。

動物の生育にもホウ素は不可欠です。果物や野菜の栽培にホウ酸塩は欠かせません。
土壌中のホウ酸塩は、雨で流され、作物に吸収されて年々減少します。
これを補うためのホウ素肥料は、世界の食糧危機を防ぐ上で不可欠です。

日本でも年間2000~3000トンのホウ砂が肥料として消費されています。
ホウ素は、動物にとっても必須の元素で、人間は1日当たり1~3mgのホウ素が必要です。

おなじみのゴキブリ団子のホウ酸と目の洗浄の放散です。

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第13弾は広島県の株式会社小田原ハウジングさんです。

株式会社小田原ハウジングさんは、自然素材とセルロースファイバーのダブル断熱、トリプル断熱(もちろんこちらもセルロースファイバーが入っています)に力を入れている会社さんです。
なかでも、0宣言という取り組みを実施されてします。

「0宣言」とは合板や集成材や木工ボンドなどの長持ちしない建材や、健康に悪い建材を排除した家づくりをするという私たちの誓いです。

「0宣言の家」は、ログハウスから、一般住宅まで多彩なバリエーションを取り揃え、グループのスケールメリットを生かし、コストを抑えながら、一棟一棟、オーダメイドで真心を込めて皆様にお届けします。

安心ですね。住む人にとって一番を考えているのがよくわかります。特に小さいお子様のいらっしゃる方はこの家なら安心ですね。抵抗力の無い赤ちゃんでも安心ですね。

↓0宣言にいたった理由が挙げられています。

なぜ、0宣言にいたったのか。
皆さんは、国が決めた基準をクリアーしているから安心、大手メーカーがつくった物だから安心と思っていませんか?
じつは、私たちプロでさえも、国が認めたもの、大手が開発したものは間違いないと思い、皆さんの一生の夢であるマイホームに、それらの建材を使用していました。
しかし、自然素材をふんだんに使用しているログハウスでさえも、ちょっと過敏な人が家の中に入ると目がちかちかしたり、頭が痛くなったりします。
そして、調べれば、調べるほど国の安全基準フォースター(F☆☆☆☆)など、国や大手の基準では、安全で安心な住宅をつくることが不可能だと分かりました。

日本の住宅業界の疑問

例えば、こんなひどい現実があります。

国は、あまりにもシックハウスが多くなって問題になったため、2003年に、ホルムアルデヒドの放散量の基準値を決めて規制しました。
しかし、あまりにも甘い基準で、その基準の最高レベルのフォースター(F☆☆☆☆)でさえ、一部の化学物質しか規制されていないのです。

厚生省が人体に悪影響を及ぼすと指定している有害物質は13種類(下記参照)もあるのに、なぜか国土交通省で規制したのはホルムアルデヒドとクロルピリホスの2種類だけです。

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン、クロルピリホス、フタル酸ジ-n-ブチル、テトラデガン、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル、ダイアジノン、アセトアルデヒド、フェノルカルブ
要するに、基準の最高レベルのフォースター(F☆☆☆☆)の建材にも人体に危険な化学物質が含まれている可能性が高いのです。

改正建築基準法に基づくシックハウス対策の概要
建築基準法に基づくシックハウス対策について(国土交通省)

実は、この法律を作成したメンバーには、大手の建材メーカーやハウスメーカーのほとんどが名を連ねています。全て規制すれば、建材産業が成り立たなくなる為、消費者よりメーカーよりにつくられた規制と思わざるを得ません。

これでは、国の基準を守って家を建てても、シックハウス症候群やアトピーなど、アレルギーが減るはずもありません。

この事実を知ってしまった以上、国の基準に合っている建材だからと言って、安心して使用することが出来なくなりました。

それなら、日本の、住宅の安全基準は、私たちでつくっていくしかないと言う思いから、「0宣言」が始まったのです。

<フォースター(F☆☆☆☆)とは・・>

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産される JIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正によって、ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すために新たに表示することが決められました。壁紙「JIS A 6921」規格における改正のポイントは4項目あり「ホルムアルデヒドに関する基準取り決め」が主な内容となっています。F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止されています。

しかしながら、発散量が少ないというだけで、全くホルムアルデヒドを放散しないものではないということに注意する必要があります。

小田原ハウジングさんの安心出来る家を御覧ください。

スタイリッシュでいいですね。

階段もこだわっています。

気持ちよさそうです。

モデルハウスもあります。
「なごみの家~凛~」に泊まってみませんか?


唐突だと思いますが、それには理由があります。
当社の一番の自慢は、やはり自然素材です。
内装の塗り壁、そして壁の中に入る断熱まで、セルロースファイバーという
自然素材を使っています。
ホームページを御覧になっていただけたのならばわかっていただけると思います。
なぜ、これらの素材をこだわっていこうと思ったのかというと、それは、
室内に入った時の空気感に、雲泥の差があったからです。
新築の仕事をしていますが、お引渡しの時に、あの新築特有のツ~ンっとする臭いはしません。
アトピーやアレルギーといったものをもっていらっしゃるお子様も当社のモデルハウスは
平気といわれます。それは素材のもつ力です。ビニールで囲まれた家ではなく、
自然素材に囲まれた空間では、空気が全くちがいます。そして漆喰やセルロースファイバー
といった素材が、湿度をコントロールしてくれます。

ぜひ、一度モデルハウスへ入ってみてはいかがでしょうか?

小田原社長さんもスタッフの皆さんも優しい人ばかりです。ほんとです。
是非ご相談されてはいかがでしょうか?

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 株式会社小田原ハウジング
所在地 広島県呉市広古新開9丁目9-19 →地図の詳細を見る
電話 0823-73-3793
FAX 0823-73-3794
代表取締役社長 小田原社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第12弾は神奈川県の民家工房常栄さんです。

先月、11日に民家工房常栄さんの元の家(はじめのいえ)のモデルハウスがオープンしました。
この元の家は地元の木と漆喰を使った本物の住まいを低価格に実現するために新たな家づくりをはじめて出来ました。
なんと30坪で1,500万程度だそうです。びっくりです。
伝わらないかもしれませんが、健康で快適に暮らすための機能は標準装備です。
とにかくここちいいんです。FFC免疫住宅でもあるんです。
まずは写真を御覧になってください。

まずは玄関です。空気がきれいそうです。そう、健康促進住宅なんです。

床はうづくりの杉です。きれいです。素足がとても気持ちいいんです。

階段も贅沢です。実はけこみに収納があります。写真でお見せできなかったのが残念です。

ダイナミックです。味わいがあります。月日が経つともっと良くなりそうです。

これロフトです。ここも寝転ぶと気持ちがいいんです。

照明もモダンに工夫されています。間接照明がやさしいです。

脱衣場もなんだか旅館に来たみたいですごくリラックスできます。

こういうお風呂は癒されますね。

伝わりましたでしょうか?
モデルハウスに来ていただければもっともっとわかると思います。
いつかは和に帰ると思いますが、
和もいいなあーと思うよりこの元の家がいいなあと思わせる家です。
価値観が変わりますよ。そんな家です。

この元の家シリーズは、民家工房常栄の山本社長さんの考案で
この元の家を全国の地元の工務店さんと一緒に展開したいということで
全国から13社30人ほど、埼玉、新潟、福岡、愛知・・・たくさんの方が
集まって勉強会を開催されました。
元の家の断熱材がセルロースファイバー断熱材が標準装備されていますので
セルナビとしてもお役に立てられればと思い参加させていただきました。
私と一緒に愛知県のこの方と一緒にお伺いしました。

この方が民家工房常栄の山本社長さんです。気さくなとても優しい方です。
家づくりの説明に熱が入っていました!

この方の漆喰の話は面白かったです!

モデルハウスの周りは環境がよく、空にはこんな 「とんび?たか?」
いつまでもここに居たい感じになります。

一度、きてみてはいかがでしょうか?
ここ御覧になってください!

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 民家工房 常栄有限会社
所在地 神奈川県厚木市上荻野2720-3
モデルハウスは愛川町半原1938-1
電話 046-242-6959
FAX 046-242-3493
代表取締役 山本社長さん

1月24日(月)と25日(火)の2日間、長野県東御市の生体エネルギー研究所で生体エネルギーの研修会とグリーンライフグループの会議に参加させていただきました。

全国から賛同される総勢80社の工務店さんが集まり、長野の会場は熱気に包まれていました。

でも寒かったです。

皆さんは生体エネルギーって聞くとなんかあやしい名前に聞こえてこないでしょうか?
ちがいます。しっかりとしたサイエンスに基づいたものなんです。
私も勉強不足で語るには難しいので、簡単にお聞きしたことをお話しますと、

農業の連作障害の克服から出来た自然の力を利用したものです。
その技術が素晴らしいので生体エネルギーを住宅建築に応用しようとしているのが
住環境想造研究会です。

生体エネルギーとは、
同化力、つまり複数ある物質が同化して、同じ機能、性質へ変わる力のことを意味します。
簡単に言うと、良い作用はよりよく働くように、仮に悪く働く作用があるものでも、生体エネルギーで高めた家なら、環境を改善しレイキしてくれます。
体に良くないものは排除できるのが一番ですが、目に見えないものもありますし、住んでから入ってしまう場合もあります。それが浄化されるというと、一番近い例えではないでしょうか?
東海大学医学部環境保健学部門で行われた、マウスを使ったホルムアルデヒドの被爆実験でも立証されています。生体エネルギーを使った家は、基礎を造るコンクリートや、室内の塗り壁材等に生体エネルギーを活用した素材を使用するので、お部屋全体が生体エネルギーに包まれている状態になります。

何がすごいって?どんな家?生体エネルギーの家とは、
・シックハウス、アトピー、喘息などの原因物質のマイナス要素をプラスに変える効果があります。
・曖昧なものではなく、その力や効果は科学的に証明されています。
・健康に被害を及ぼす電磁波を高めることで、エネルギーの高い電磁波に変えます。
・静電気を起こさないので、ほこりが発生しません・・・

今回の研修は、
土の生体エネルギーを住宅に応用するというもので、生体エネルギー研究所の代表の佐藤政二先生が講和されました。

皆さん熱心に聞かれています。

元になる土がこれです。

他には、
家づくりを取りいれられお客様から絶大な支持を得られている会社様で
岐阜の笠井建設の笠井社長さんと兵庫県のグリーンライフ兵庫の株式会社大和の細川社長さんの
紹介がありました。

住環境想造研究会の代表理事の伊豆山建設の伊豆山社長さんより
無垢の床が汚れた場合の体に優しい汚れ落としとワックスの紹介がありました。

これすごいです。

グリーンライフグループの会議は、

グリーンライフグループの長谷川社長さんと佐藤部長さんより
やっと出来たという膠(にかわ)の糊で出来た無垢のパインドアとなんとウォールナットドアの発表でした。これはすごいです。用材の接着剤を一切使わず無垢で膠の糊でつないでいるというとってもこだわった体に優しいドアです。なんと無塗装です。体に優しい塗料を好きにぬれるといったものです。なかなか出来ませんよね。無垢は変形するのでウレタンの塗料で固めたくなるのが日本の大手建材メーカーです。間逆ですね。これも住む人の健康を考えてのこと。さすが0宣言(ぜろせんげん)です。

最後に
ベストセラー「神様が宿る家」の著者であり住環境想造研究会の顧問でもある澤田先生より

  

グリーンライフグループの0宣言の会の皆様へ、0宣言に対する考え方などの説明があり、
「会社に変な理念はいらない、この家を1棟でも多く世の中に広めることが、お客様の幸せになり我々の幸せになり、結果、それが社会貢献になる」とお話がありました。

これからもっともっと広がりそうですね。

これらの生体エネルギーの家やグリーンライフグループに関する資料請求は↓

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第11弾は神奈川県のグリーンライフ相模原 相陽建設株式会社さんです。

グリーンライフ相模原 相陽建設さんは自然素材の住宅、集合住宅、工場、がーデニング、リフォームまで幅広く取り扱われている会社さんです。

特に住宅は、断熱材から塗料まで100%自然素材の注文住宅。 地球にやさしい天然素材の殺菌力によりカビ・ダニ・アトピー対策にも効果的。 木造在来による「子育て世代向け」の自然素材の住まいをご提案されています。

真っ白な塗り壁に、
玄関ドアや瓦屋根が映える外観。
お家の中に置かれている雑貨は、
奥様がいつか家を建てたら使おうとコツコツ集めてきたもの。
外観から小さな小物まで、こだわりがたっぷりと詰まったお家です。

アンティークな家の感じがいいですね。

落ち着くリビングですね。何年も前から住んでいるかの様です。

歯磨きも楽しくなっちゃいそうです。

相陽建設さんのショールームはアンティークな雑貨があったり、アミューズメントパークのような住宅がすっぽり入っていて迷路みたいでワクワクします!

今まで自然素材の住宅のたくさんの実績があります。プランニングも長年の技術も安心できますね。なので、こだわりの夢を叶えてくれるのではないでしょうか?
家づくりのセミナーや塗り壁のイベントなどやさしくスタッフの皆さんが教えていただけると思います!
家づくりを考える前に是非、ショールームに言ってみてはいかがでしょうか?
見学会やイベントもたくさんやって見えるのでイベントチェックは必須です!

ぜひ、ショールームへいかれてはいかがでしょうか?
詳しくはまずこちら

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 グリーンライフ相模原(相陽建設株式会社)
所在地 神奈川県相模原市中央区田名5570 
電話 0120-57-1140
FAX 042-760-2023
代表取締役 古橋社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第10弾は滋賀県の株式会社えいゆう設計工務さんです。

えいゆう設計工務さんはシックハウスのない健康で安心して暮らせる家をフェアープライスで提供したい。そういうシックハウスに対して真剣に取り組まれている会社さんです。

「シックハウス(化学物質過敏症)の患者は、現在1,000万人を超えると言われており、
年々倍増しています。
この急激な患者数を見れば、家を造る側、そして選ぶ側にとっても決して無視できない問題です。
実際にそのことを意識して造られている家はまだまだ少ないのが現状です。
たとえば、農薬づけでみためきれいな野菜と、有機栽培でかたちは不揃いでも新鮮で味がいいもの、あなたならどちらを選びますか?

住宅業界をリードする大手ハウスメーカーでは、健康仕様とうたい文句で大量生産をしています。

シックハウスは、行政と建築業者が協力して解決しなければならない問題です。
しかし、行政の規制は?…あとは、建築業者のモラルにまかせるというのが実態です。

ですから、私たちはこれからの日本の未来を支える子供たちに、「なにをすべきか?」を考えた末、ご家族の体に害のない健康に暮らせる本当の家を造る。

ですから、健康で安心安全な家づくりをきちんとお勧めしている会社さんです。
自分の子どもがシックハウスで夜も眠れないようなことは絶対避けたいですね。

室内は向く材をふんだんに使ってます。
やわらかく傷つきやすいですが、あったかく、安心安全です!
W断熱(EPS外断熱+セルロースファイバー断熱材)で生体エネルギーを取り入れ、高価な住宅流通を変えることにより、子育て世代に安心して暮らして頂ける家をフルコミ仕様で提供しようと、そういう想いで造ったのが「自然素材でつくるダブル断熱&フルコミ仕様」なのです。

外壁は塗り壁でおしゃれです。

無垢材がいっぱいです。

暖かそうですね。

こういう家づくりもされています。かっこいいですね。

和波社長さんはラジェントヒーター(IHヒーターではありません。電磁波の出ない調理器具です)でハンバークを作りお客様やショールームで教室をやっている皆様におもてなしされるユニークな方です。でも理由があるんです。
電磁波の出ない調理器具ラジェントヒーターで調理されたお料理は遠赤外線をたっぷり受けておいしいんです。そして子育て世代に電磁波の影響をさせない調理器具ラジェントヒーターをやさしくお勧めしているんです!いいですよね。

ぜひ、ショールームへいかれてはいかがでしょうか?
詳しくはまずこちら

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 株式会社えいゆう設計工務
所在地 滋賀県近江八幡市若宮町68-2
電話 0120-09-7750
FAX 0748-38-8682
代表取締役社長 和波社長さん