Home > セルロースファイバーブログ

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるための情報ブログです。セルロースファイバーの情報を中心に家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

ブログのタイトルの壁紙を一新しました。
優しい感じじゃないですか?
こんな優しそうな家庭にぴったりの素材でありたいと思っています。
セルロースファイバー断熱材と相性がいいのが何と言っても

  塗り壁!

工場生産でなく、丹念に1つ1つ現場で作り上げていく塗り壁です。
長所も短所もあります。
短所をみても長所の良さでおつりが来る感じです。
塗り壁にもいろいろな種類があります。
漆喰や珪素土や樹脂系のものを適材適所に使って
素晴らしい表情を見せてくれます。
本物の塗り壁は感動しますよ。
これから家を建てられる、リフォームされる方は一度
見ていただければ、きっと 試してみたくなると思います。

言葉では表すよりまずこちら(塗り壁工房)のホームページをご覧ください。

私が大変な時にいつも快く力を貸してくれた先輩(友人)です。

塗り壁の非常に頼もしいプロです。

■まとめ保存版です。
セルロースファイバーで
エコポイント、フラット35対応するには・・・
仕様について
セルロースファイバーは繊維系断熱材なので、セルロースファイバーの室内側に
防湿シート(気密シート)を貼らないといけません。
防湿シートと気密テープをしっかり貼り、湿度が壁の中に入らないようにします。
それでは、湿気はどこへ・・・24時間換気扇で外へ排気します。
セルロースファイバーは調湿効果があるのですが、
気密シートで呼吸できなくします。
残念ですが、暖かい地域は大丈夫ですが、寒冷地ですと条件によっては、
理論上は結露します。
寒冷地は相当寒いですからね。
注)暖かい地方で防湿シート(気密シート)を貼らずに呼吸させたい方は

こちらへご相談してください。

呼吸させることが可能かもしれません。
(外壁サイディング通気工法、外壁塗り壁通気工法、
外壁ガルバリウム通気工法なら呼吸させることが可能なケースがあります。)
セルロースファイバー厚みについて
木造軸組(充填断熱)の例を上げます。
(各断熱グループ早見表による数値より 詳細は仕様書をご確認ください。)
北海道 (Ⅰ地区の場合)
             屋根の場合 265mm
             天井の場合 230mm
             壁の場合 135mm
             床    210mm その他の部分135mm
青森県、岩手県、秋田県 (Ⅱ地区の場合)
                  屋根の場合 185mm
                  天井の場合 160mm
                  壁の場合 90mm
                  床    210mm その他の部分135mm

宮城県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、長野県(Ⅲ地区~Ⅳ地区、Ⅴ地区の場合)
上記この地域以南
                  屋根の場合 185mm
                  天井の場合 160mm
                  壁の場合 90mm
                  床    135mm その他の部分90mm
設計上、厚みを変えたい場合は、
いろいろな方法がご用意されています。
たとえば、屋根の厚みを薄くして壁の断熱材の厚さを厚くする方法などなど
検討されている方はこちらへお問い合わせを受けています。
迷われたり、不安でしたら、こちらへをクリックしてください。
これからの建築にお役に立てれると思います。

やっと出来ました!
「セルロースファイバーのすべて ①動画・写真集偏」です。
セルロースファイバーのとこが動画と写真を使ってよくわかります。
どうしてもセルロースファイバー断熱材のことをわかってから家を建ててほしい。
そんな思いで作りました。
このツールを 工務店さんに お配りしたいと思います!
ので、
是非!セルロースファイバーの取扱の優秀な工務店さんからプレゼンを受けてください。
セルロースファイバーを取扱の全国の工務店さんは
http://www.cellulosefiber.biz/search/index.html

最後にこのツールを作るにあたって
多大な労力を惜しみも無く、協力してくださった皆様、
ありがとうございました!
本当にありがとうございました
きっとセルロースファイバーを気に入っていただけると思います!!

セルロースファイバーの今後の発展は?
紙の産業が発展するにつれ、断熱材に使用される原材料は
紙の副産物であることが一般的となってきました。
もともとは制振材(吸音材)として製造されていた紙を主体とした
セルロースはすぐに効果的で、密度の高い断熱材となることがわかりましが、
初期のセルロース断熱材は今日のようなファイバーテクノロジーや施工機械の恩恵を伴わず、
市場的には小さなものでした。
エネルギーコストの増大にともなう断熱の需要により、
今ではセルロース断熱は主たる断熱材の一つとなりました。
初期の時代のセルロースとは比べ物にならないくらい、
今日のセルロース断熱材は安全で耐火性、害虫駆除に優れています。 
この特徴はまた、他の断熱材をしのぐものとなっています。
海外を見てもリサイクル、エコのものはどんどん発展しつつあります。
早くに着手された断熱材といえるのではないでしょうか?
素材として使えるまで使い、最後は焼却や分別しエネルギーになる。
そんな断熱材だからこそ発展すると思います。

セルロースファイバーの起源は?
セルロース”という言葉は
あらゆる植物生命体の繊維状のものをベースにしているものを指します。
木、紙、そのほかの植物系のものをベースにして製造されたものはすべて
セルロース系材料となります。
今日のセルロース断熱材(セルロースファイバー)はリサイクルペーパーで製造され、
耐火、害虫駆除の目的でホウ酸塩が処方されています。
アメリカの3代大統領のJeffersonの時代やその後の歴史の中では
断熱材料の選択は、原材料や副産物のあり方により決められてきました。
1900年に入ってからは、その原材料は木となり、
断熱材はバルサやバルサのおがくずを紙で包んだものでした。
バルサ断熱材は今でもアメリカの北東部の古い民家で見ることができます。


       ↓

先日に続き、セルロースファイバーの歴史を紹介します。
アメリカで初めてセルロースファイバー断熱材を取り入れた建築家は、
第3代アメリカ合衆国大統領のThomas Jeffersonで、
自身の邸宅でもあるMonticelloに施工をしました。
彼が施工した断熱材はセルロースでした。
邸宅は主にジェファーソン独自のデザインによるものであり、
1769年に建設が始まり、その後再設計・増築を経て、1809年に完成しました。 
この建物はアメリカの5セント硬貨の裏面に描かれています。
Thomas Jeffersonは、建築家でありヨーロッパから様々な技術や
アイデアをアメリカに持ち込んだことで有名なので、
起源はヨーローッパにあるかもしれません。

多くの国で、おがくずや紙が天井の断熱材として100年以上前から使用されています。
今日でも、1900年代に建てられた家でこの事例を見ることができます。

木の家づくりにふさわしい断熱材とは!
いろいろ考えられると思いますが、
体にやさしい、自然素材がふさわしいと思います。
やっぱりお勧めしたいのが、
木からできた紙の断熱材セルロースファイバー
調湿効果抜群、結露抑制、断熱、防音、リサイクルされるのでエコです。

先日、断熱材のセルロースファイバーのルーツを探るため
調べてもらいました! ありがとうございます!!
歴史は古く、
アメリカで初めて使われたのが、
3代アメリカ合衆国大統領
Thomas Jeffersonの
自身の自邸でも有るMonticeiioでした。
5セントコインの裏の建物です!

多くの国でおがくずや紙が天井の断熱材として
100年以上前から
使用されています。
今日でも、アメリカで1900年代に建てられた家でこの事例を見ることが出来ます。

もうすぐ、この断熱材セルロースファイバーの記事をまとめたものが
小冊子になります。
記念してホームページお知らせしたいと思います。
少し期待してください!

だいぶ涼しくなってきましたね。
もう秋です!
秋といえば
運動会、稲穂、イナゴ?、梨に柿、松茸、もみじ、ハイキング、
自然と触れ合いたくなる時期でもありますよね!

緊急!!!

先ほどいつもお世話になっています輸入建材メーカーの
社長さんより、かべ震火製造中止になったみたいだよ?
ほんと?
そんなことが起きました!
早速しらべて見ると

エーアンドエーマテリアル社のホームページより
2010年9月13日付けで発表されていました。

以下HPより
------------------------------------
                              2010年9月
お客様各位
                    
                      株式会社エーアンドエーマテリアル
                                 建材営業部

    耐力面材ドリームボード『かべ震火』販売終了のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、弊社ドリームボード「かべ震火」は、9月末をもちまして生産終了とさせてい
ただくこととなりました。

今後は在庫品種のみでの対応とし、在庫が無くなり次第廃版とさせていただく予定で
すが、詳しくは最寄りの弊社支店または営業所までお問い合わせいただきますようお願
い申し上げます。

永年に亘りご愛顧いただきましたお客様には多大なご迷惑をお掛けしますことをお
詫び申し上げますと共に、今後とも弊社商品をご愛顧いただきますよう宜しくお願い申
し上げます。

                                    以上

とのことでした。
非常に残念でした。なぜ製造中しかは記載されていませんでしたが、
このかべ震火という商品は非常に優秀で
湿気を通し、地震にも強く、のこぎりで切れ、釘が効き、
画期的な商品でした!
また、セルロースファイバーとも相性がよく、湿気を通して
呼吸する、耐力面材として重宝されていました。
実際にセルロースファイバーを含めた国土交通省の許認可も
受けていました。
残念です
製造にかかわった皆様お疲れ様でした
また、今度はもっと素晴らしい耐力面材が発売されることを
期待しています!!!
これに変わる耐力面材の調査にかかります。
家をこれから建てられる皆様にお役立てできれば!
現状の代変えとしては、
商品名         メーカー
モイス・・・・・・・トステム、三菱マテリアル
ダイライト・・・・・大建工業
ケナボード・・・・・パナソニック電工
あんしんN・・・・・ニチハ
他にもあると思いますが、
ここで重要視したいのが透湿性能が高いかどうか?です。
湿気を通さないようでは結露の原因になり、
水滴が付き、カビが生え、ダニが湧き、腐り、シックハウスどころか
建物を傷めてしまいますよね。

断熱材ならセルロースファイバー
自然素材のエコの家応援します!
セルロースファイバーは
断熱、防音、防火、調湿、エコ、の自然素材断熱材!
地域の取り扱い工務店さんはセルロースファイバーナビで検索!

セルロースファイバー断熱材の施工は見たことがありますか?
自然素材の家づくりには不可欠のセルロースファイバー
このセルロースファイバー断熱材は施工が非常に重要なんです。
その施工を一挙公開します。

まずは、
セルロースファイバーの呼吸するシート(透湿シート)貼りからです!
このシート貼りが品質確保に非常に重要です。

そして、いよいよ、
セルロースファイバー断熱材の吹込みです。
シートの中にセルロースファイバーをしっかり吹き込んできます。

セルロースフィバーが布団のようにパンパンに吹き込んでありますよね。
あったかそう! 冬が楽しみです!
もちろん 夏はひんやり 涼しくなります
セルロースファイバーはセルロースフィバーナビで検索!

いろいろな断熱材をバーナー(800~1,000℃)で
燃やしてみました。
まずはポリエチレン系断熱材です。
動画がわかりやすいです。

続いて羊毛混合断熱材です。
結構燃えるのにびっくりしました。

バーナーをはずしても燃え続けました。
万が一の火災の時は気をつけたいですね。

セルロースファイバーは
表面が黒く炭化するだけで中はご覧の通り

こんなところにも断熱材の性能が隠されているんですね。
暑い日が続いているのにこんなに熱い動画ですみません

↑羊毛混断熱材

↑羊毛混断熱材 ウールって響きはいいんですが・・・ においが・・・

↑ボード系断熱材も・・・

セルロースファイバーについて
先日、日本でも老舗の輸入メーカーさんと議論させていただきました。
とても有意義なお話で、今後、発展するセルロースファイバーの
原点に戻ったお話や最新の施工方法、環境の問題など
非常に重要な内容でした!
ありがとうございました!

これらの内容を、
これからいろいろなものと通してお伝えしていきたいと思います。
欠陥住宅に陥ってしまって保証問題で争うより
未然に最小限に抑え不安や憂鬱な日々を送らないために
建てられる方はもちろん、住まわれる方も
より多くの知識と理解を求められる時代になってくると思います。

欠陥住宅と言われるものにいろいろな種類があります。
欠陥住宅(けっかんじゅうたく)とは、
建築基準法・建築基準法施行令・関連告示を満たしていない住宅、
設計図(意匠図・構造図・設備図・工事仕様書・特記仕様書など)
のとおりに施工されていない住宅、安全性・快適性・使用性などの
観点から通常の居住に支障を来たす住宅などのことを示す。
そこで
今までで多いのが
雨漏り、漏水です。
木造で雨漏りは住宅の寿命を縮めます。
ポイントは
窓廻り
換気扇
バルコニー
複雑な屋根
外壁の目地
この当たりでしょうか?
当たり前の話ですが、この当たりの技術、知識を
どれだけもっているか?!
また、人間のすることですから、チェックや検査が
どれぐらいしっかり行われているかが問題ですね。
最近では
結露の問題も多いようです!
日本は湿気の多い国です。
結露するのが当たり前な環境です。
昔は湿気やカビと仲良く付き合っていました!
調湿するものをふんだんに使って
無垢材、土壁、障子、畳、
ベタベタしないで、さわやかにしてくれる。
締め切っててもシックハウスがなかったように。
素材と確かな施工は重要です。
セルロースファイバーも調湿してくれる断熱材で
これらのことが非常に優位にしてくれます。
10%水蒸気を含んでも断熱性能は変わりません。
しかし、ガラスで出来たグラスウールはなんと2%以上含むと
性能が低下してしまうのです。
デリケートですね。
質問です!
1.外壁の壁の高さ3.5mにセルロースファイバーの断熱材を
  入れるときに特に気をつけないといけないこと何でしょうか?
   非常に重要です!
2.勾配天井(室内側の屋根部分が屋根なりに斜めに壁が出来ている天井)で
  セルロースファイバーを185mmの厚さ吹き込む時、気をつけることは何でしょうか?

話を聞いていただければ簡単です!
内容が知りたい方はこちらまで

火災は怖い!
セルロースファイバーは!

中まで燃えてませんよね。
表面が黒く炭化して、中まで燃えにくくするんです。
セルロースの火は3,4秒で消えます。(自己消化性を持っています)
それ自体では燃えないのです。

木の家といえば

山の木に囲まれて木陰をもらい、
雨、風をしのぎ、優しさが伝わります。

たとえばこのロッジ
10棟が立ち並んで都会の人を
優しく迎え入れてくれる宿泊施設です。
ペットも一緒に宿泊できて
自然と親しむには気兼ねなく
すごせます。
中でもちょっとよく見ると
歩くところに、
木のチップがたくさん敷いてあります!

雨が降ってもどろどろにならず、
ペットのワンちゃんやネコちゃんも
痛くありません。
人の足もクッションが効いて
優しい感じです。

寒くなることを考えて蒔も用意してあります。

こんな木と草原は空気がおいしいですね。
住まわれる家も取り入れたいですね。
木の家つくりに欠かせないのが
木から出来た断熱材 セルロースファイバーご覧になってください。

木の種類はたくさんあります。
適材適所は建てる方はもちろん、
住まわれる方も知っておいた方が、
いい家が作れますよね!!
ということで興味を持っていただくために
少しだけ。

まずは檜の木です。
木目も美しく、香りもいい!
高価なのが難点なぐらいいい木です。

松の木です。
年数とともにあめ色に変化して
優しい感じになります。
使い込むほどに味が出てきます!

杉の木です。
花粉症で嫌われやすいですが、
耐久性に強く、水にも強い、風雨にも耐え
外壁にも使われます。
焼き杉の外壁はよく見かけますよね。

栗の木です。
腐食に強い木です。
土台、柱、梁材として用いられ、
腐れにくい材として有名です。

この自然の大木で家をつくり、
木を守ってくれるのが
木から出来た断熱材 セルロースファイバー 
相性がもちろんピカイチです。
調湿効果で結露しにくくし、
湿度調整してくれる断熱材です。

日本の産業界の力の障害もありますが、
セルロースファイバー断熱材を
心のそこから熱く熱くどんな障壁にも
めげずにあと押ししてくれる匠がいます・・・・

前回に続きまして、セルロースファイバー断熱材を
推進する工務店さんをご紹介します。
セルロースファイバーのことをよく知っていて
本当に上手にセルロースファイバーを生かした
家つくりを大切にされています!

是非、家つくりのことならご相談してみてください!
きっと、あの手、この手で夢を叶えてくれると思います。
今後、日本のセルロースファイバーのシェアUPを
取り組んでいる強力な皆さんです!!

■工務店さん、設計士さんです。 
          (セルナビご賛同順)

有限会社藤戸工務店 藤戸社長さん
滋賀県高島市今津町今津666-1 TEL0740-22-3798

株式会社シャルドネホーム 高井社長さん
岐阜阜県岐阜市菅生8-2-10 TEL058-296-3166

岩城建築設計事務所 岩城所長さん
愛知県犬山市荒井14-7 電話0568-68-4801

株式会社ロビン 蜘出社長さん
愛知県名古屋市名東区八前2-1002 TEL052-760-3800

夢木香株式会社 中川社長さん
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1丁目1604番地 TEL052-807-4890

小野工業株式会社 壇原社長さん
長野県上伊那郡辰野町小野1249-1 TEL0266-46-2256

株式会社セキュアス 松永社長さん、和田さん
群馬県高崎市京目町249-1 TEL027-386-6667

株式会社平成建設 早川社長さん、原さん
愛知県刈谷市井往ヶ谷町中前田68番地 TEL0566-36-5539

株式会社グリーンライフ 長谷川社長さん
福島県耶麻郡猪苗代町字清水前2748-1 TEL0242-72-1769

伊豆山建設株式会社 伊豆山社長さん
千葉県千葉市緑区平山町1048-34 TEL0120-1280-46

株式会社AsWell 加藤社長さん
千葉県市原市うるいど南3-8-3 電話 0120-40-5443

株式会社小田原ハウジング  小田原社長さん
広島県呉市広古新開9丁目9-19 TEL0823-73-3793

有限会社志田尾工務店 志田尾社長さん
島根県浜田市杉戸町2328-7 TEL0855-23-2345

株式会社木村建設  木村社長さん、木村専務さん
奈良県天理市成願寺町208-1 TEL0743-67-1703

有限会社ミノル綜建 山田社長さん、山田覚さん
愛知県春日井市如意申町3-7-8 TEL0568-32-2695

民家工房常栄有限会社  山本社長さん
神奈川県厚木市上萩野2720-3 TEL046-241-6959

三承工業株式会社 西岡社長さん、廣瀬常務さん
岐阜県岐阜市水主町2-53 TEL058-275-5556

株式会社えいゆう設計工務 和波社長さん
滋賀県近江八幡市若宮町68-2 TEL0748-38-8672

有限会社トップパートナー  橋本社長さん
愛知県名古屋市北区上飯田北町1-18-1ハウストリプル2F TEL052-918-8663

松浪建設株式会社 松浪社長さん
群馬県太田市新島町744  TEL0276-45-1131

有限会社西村製材所 西村雄吉社長さん、西村慎造専務さん
栃木県鹿沼市村井町190-1 TEL0289-62-6278

株式会社セナール  小笠原さん
群馬県太田市内ヶ島町715-1 TEL0276-57-6607

株式会社中商  中島社長さん
大阪府泉南郡熊取町大宮1丁目15-5 TEL072-452-3801

株式会社みのや  白木社長さん
三重県鈴鹿市北江島町19-8 TEL059-386-0737

相陽建設株式会社  古橋社長さん、菊池さん
神奈川県相模原市中央区田名5570 TEL042-760-7008

株式会社大和  細川社長さん
兵庫県尼崎市塚口町4-26-7-1F TEL0120-184-670

■セルロースファイバーのメーカーさんです。

吉水商事株式会社 吉水社長さん、吉田さん
福井県福井市中央3-2-15 TEL0776-22-0665

株式会社コア 田中社長さん
愛知県名古屋市名東区名東本通3-42  TEL052-709-5707

■推進している団体です

住まいネット株式会社 日下部社長さん、神山さん
愛知県名古屋市西区花の木3-15-11アストラーレ浄心4階 TEL052-521-6107

住環境想造研究会 伊豆山社長さん
千葉県千葉市緑区平山町1048-34 TEL 043-291-4147 

詳しくは

セルナビ工務店をクリックして、県名をクリックしてください。
工務店さんの自社のホームページもリンクしてます。

木の家づくりで大切なことは

木の樹種使い分ける(木の適材適所)
木の呼吸を妨げない(無理にウレタン塗装などで密封しない)
木を乾燥させる(変形防止と長寿命)
といったところでしょうか。
そしてこれで
木の肌さわりを楽しむ
木の木目を楽しむ
木の香りを楽しむ
木の空気を楽しむ
このような癒されることをたくさん含んでいます。
心が優しくなったり
気持ちに余裕が出たり
けんかがなくなったり
愛着が湧いたり
元気が出たり
ゆっくり休めたり
集中できたり
アイディアが浮かんだり・・・
まだまだ多くのことが考えられそうですね。
そこで
木が一番苦手なものは結露です。
木が結露するとカビが生え、腐り、自然へ帰ってしまいます。
なので、木と相性がいいものは土か同じ木です。
出来るだけ接触するものはそのようなものに
すると生き生きします。
柱に接触する断熱材も木から出来たセルロースファイバーを使いたいですね。

そのセルロースファイバー断熱材ですが、
10年前は住宅ローンなどでよく使われていた、
住宅金融公庫の仕様書にも載っていませんでした。
しかし、アメリカではグラスウールを抜いてでトップシェアです。35%

日本のシェアはまだまだ・・・
でも年々増えています。
日本の産業界の力の障害もありますが、
セルロースファイバー断熱材を
心のそこから熱く熱くどんな障壁にも
めげずにあと押ししてくれる匠がいます。
セルロースファイバーナビ一押しの工務店さんです。
県名をクリックしてください。
セルナビ工務店さんまだ、リンクの貼られていない地域は普及活動中です!!すみません!
セルロースファイバー断熱材を推進してくれる優秀な工務店さん
大募集してます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。
相変わらず暑い日が続いてますね。
37度や38度で日なたの路面温度は
何度ぐらいになっているんでしょうね。

この暑さには、断熱も厳しい環境です。
世界中、見ても湿度から来る高温多湿の不快指数は
相当なものです。海外のように気温は42度でも湿度が13%だと
体感的には相当違いますね。
湿度が高いと腕なんかぺたぺたで・・・

そんな湿度には調湿が重要です。
古来は土塗り壁、障子、畳、木で調湿させていたものを
新建材になってしまったら、湿度は逃げ場を失い
カビやダニの原因を作ります。
土壁に変わる断熱材は誰が何と言っても
 セルロースファイバー が
一番ではないでしょうか。
家中のセルロースファイバーが100リッターから150リッターの水
(水蒸気になった湿度)を瞬時に蓄えることが出来ます。
これが調湿効果のすごいところです。
今、調湿建材が見直されています。
木や土や紙や草や石など。
長く使えて体に優しい素材です。
シックハウスに敏感な人は体調もよくなるはず!

ドイツでセルロースファイバーが使われている構造です。

塗り壁とコラボ!

木の板張りとコラボ!

通気の塗り壁とコラボ!

トリプルサッシとのコラボ!

すごくないですか?
このセルロースファイバー断熱材の厚み
100mmは超えて200mm近いものもあります。
さすがにドイツの住宅の省エネルギー基準はちがいますね。
エネルギー消費量で中古市場の売買価格も大幅に変わってくるそうです。
アイルランドでも導入が始まるそうです。
世界基準の家つくり目指したいですね。
小さくても、エネルギー消費量が少なく、
ランニングコストが抑えられて、
長持ちする。
そんな住宅もご提案します!

断熱について性能をまとめてみました。
少しマニュアックですが、疑問な点がありましたら、
 断熱に関しての質問 へどうぞ。
引用は住宅金融支援機構、住宅金融普及協会などからの公開のデーターです。
セルロースファイバーの性能
1.断熱材の熱伝導率 (W/(m・K)
     断熱材の種類                  熱伝導率
 吹込用セルロースファイバー25K・・・・・・・・・・・・0.040 W/(m・k)
 吹込用セルロースファイバー55K・・・・・・・・・・・・0.040 W/(m・k)
   ※熱伝導率とは・・・熱の伝わりやすさを表すもので、数値が小さいほど断熱性に優れています。

その他の断熱材の熱伝導率   参考
――――――――――――――――――――――――――――
住宅用グラスウール断熱材10K・・・・・・・0.050
吹込み用ロックウール25K・・・・・・・・・・0.047
―――――――――――――――――――――――――――― 
住宅用グラスウール断熱材16K・・・・・0.045
住宅用グラスウール断熱材20K・・・・・0.042
A種ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板4号・・・・0.043
A種ポリエチレンフォーム保温板1種1号・・・0.042
A種ポリエチレンフォーム保温板1種2号・・・0.042
――――――――――――――――――――――――――――
住宅用グラスウール24K・・・・・0.038
高性能グラスウール16K・・・・0.038
高性能グラスウール24K・・・・0.036
高性能グラスウール32K・・・0.035
住宅用ロックウール(マット)・・・・0.038
A種ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板1号・・・0.040
A種ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板2号・・・0.037
A種ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板3号・・・0.036
建築物断熱材用吹付け硬質ウレタンフォーム保温板A種3・・・・0.040
吹込用セルロースファイバー25K・・・・・・・・・・・・0.040 
吹込用セルロースファイバー55K・・・・・・・・・・・・0.040 
――――――――――――――――――――――――――――
A種押出法ポリスチレンフォーム保温板2種・・・・・・・・0.034
建築物断熱材用吹付け硬質ウレタンフォーム保温板A種1・・・・0.032
建築物断熱材用吹付け硬質ウレタンフォーム保温板A種2・・・・0.032
A種ポリエチレンフォーム保温板3種・・・・0.034
――――――――――――――――――――――――――――
A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種・・・・・0.028
A種硬質ウレタンフォーム保温板2種1号・・・・0.023
A種硬質ウレタンフォーム保温板2種2号・・・・0.024
A種硬質ウレタンフォーム保温板2種3号・・・・0.027
A種硬質ウレタンフォーム保温板2種4号・・・・0.028
――――――――――――――――――――――――――――
A種フェノールフォーム保温板1種1号・・・・・0.022
A種フェノールフォーム保温板1種2号・・・・・0.022

2.断熱材区分・・・セルロースファイバー25K、55K 共に C
     ※断熱材区分とは、熱伝導率〔W/(㎡・K)〕により区分される。

3.透湿率・・・・155ng/(m・s・pa)

4.透湿比抵抗・・・・0.00645m・s・pa/ng

■参考
次世代エネルギー基準とは・・・
平成11年3月に改正告示された「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断と基準」及び「同設計及び施工の指針」のことです。

Q値とは・・・・・・
熱損失係数Q(W/m2・K)、住宅の断熱性能を数値的に表したものです。
家全体から、内外の温度差が1℃の時。1時間に床面積当たりで流出する熱量。

熱伝導率 λ (W/m・K)
熱抵抗値 r (m2・K/W)
熱貫流抵抗値 R (m2・K/W)
熱貫流率 U (W/m・K)

日射取得係数 μ とは・・・・
建物による遮蔽がないと仮定した場合に取得できる日射量に対して、実際に壁や屋根、窓があった場合に取得される日射量の比。

夏期日射取得係数の基準値・・・夏期に日射熱がどれだけ室内に侵入するかを表す
 Ⅰ、Ⅱ地区基準値・・・・0.08
Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ地区基準値・・・・0.07
Ⅵ地区基準値・・・・0.06

C値 とは・・・・・・
相当隙間面積(cm2/m2)、家の気密性を示す値。
家全体にある隙間面積(cm2)を延べ床面積(m2)で割ったもの。
この数値が小さいほど気密性が高いことになる。

これらのことが重要になります。
次回は詳しくお伝えします。

セルロースファイバーの施工完了状況!

セルロースファイバーの撥水効果!

岐阜県東白川村の運営するフォレスタイルさんに
お話を伺ってきました。
白川といえば

東白川村の事務局が運営されてる建築をサポートする
ものです。
東白川の”腕のいい工務店さん”で家を建ててもらう仕組みです。
産地の木材「東濃ひのき」で家が建てられるそうです。産直です!
東濃ひのき(とうのうひのき)とは岐阜県東濃地方の東部地域(裏木曽)を
中心に産出されるひのきの銘木で、東濃桧、東濃檜とも言います。
東濃ひのきの特色は、色が淡いピンクで、艶・香りもよく、
樹齢の高いものほど特徴が強く出る傾向があります。
木色・艶・木目・強度などのさまざまな点で建築材として、
東濃ひのきはとても優れています。
東白川林業センターです。

——————————————————————————–

ひのきで建てられていました。落ち着くたたずまいです。

森がきれいな川を作ります。
そこには鮎がいっぱい。
気温は31度。
でも木陰に入ると涼しかったです。

東濃ひのきと木から出来た新聞紙のセルロースファイバー
とのコラボレーション!!
立派なひのきが長持ちします。
相性が抜群です。だって木と木から出来ているもの同士
無理がありません。
日本古来の土壁がヤキモチ焼くかもしれません。
やっぱり呼吸する断熱材は「セルロースファイバー」しかないですね。
11社の東白川の工務店の皆さんよろしくお願いします!
木を大切にします。

歯科クリニック内覧会がありました!

たくさんの方が見えました。


この歯科クリック様をプロデュースされたのがこの方です。

木造純ラーメン工法の金物・プレカットのメーカーさまです。
木造純ラーメンってわかりにくいですよね。

H-edge(へっじ)構法っていいます。

耐力壁を一切必要とせず、柱・梁の骨組みだけで高い耐震性能を発揮する
木造の新工法です。 通常の木造は筋交や合板など耐力壁と呼ばれる建物の
強度を高める為の耐震壁が必要ですが へっじ構法はこの耐力壁無しで専用の
特許金物(へっじ金物)と構造計算により非常に高い 耐震性能を実現した工法です。
桁外れの耐震性能と大開口・大空間が自由なデザイン性、リフォームフリーの
可変性を 最大の特長としています。

簡単にいいますと壁が要らない。
標準で6m柱間隔が飛ばせる。
大空間を作ることが可能=広いリビングやホールを作ることが可能。
窓のサイズが大きく取れる。
リフォームの可変性が優れている=壁が取り外すことができる。

なんといっても桁外れの耐震性能

そんな工法です。

私は長い間、建設業界18年、建築業界9年いてこの純ラーメンはすごいです。
他にもラーメン工法と言ってもあります。
通常は壁が必要で、
鉄骨のラーメン工法とは違っていました。
この工法は壁が強度的には必要ないんです。
ここがすごいんです。

以前この会社をお金目的で買収しようと考えた上場企業が
いたそうです。でもこの社長さま頑なに断り、構造が中心の
家づくりを主張してます。いいですね。

私どもが進めるセルロースファイバーの断熱材と
コラボレーションを進めています。
桁外れの丈夫さの木構造「へっじ構法」と木から生まれた断熱材「セルロースファイバー」
で建物の器(うつわ)の部分はしっかりとした建物になり長持ちします。

院長先生もたいへん優しい方で、治療方針や他には導入が少ない最新設備の説明など
親切丁寧にされてました。
院長先生ほんと優しい方なんです。
私どもスタッフにもお気遣いとご配慮していただきました。
本当にありがとうございました。
感謝でいっぱいです!!

最新機器のメーカーさんも丁寧です。説明に熱が入ります!

スタッフの方も写真をお見せしてわかりやすく説明されています。

外観はこんな感じの歯科クリニックさんです。
ぜひ、歯のことなら!
お勧めします。

 ■今回ご紹介の歯医者さん
  小林歯科クリニック
   小林院長先生
  愛知県大府市明成町3丁目56-1
  TEL:0562-48-3113

 ■今回プロデュースされた建築メーカーさん
  株式会社 ディーファクト
   服部社長さま
  名古屋市中川区江松三丁目328
  TEL:052-302-9168

-------------------------------

 木から生まれた断熱材「セルロースファイバー」
 は木造住宅には非常に相性がいい断熱材です。
 
 断熱・結露・調湿・防音・防火・防虫・エコの機能を
 もつ「セルロースファイバー」

 セルロースファイバーのことならせるなびへ

パッシブハウスとは、1991年にドイツのパッシブハウス研究所に
よって確立された省エネ住宅スタンダードです。

各国の法規によって定められた省エネスタンダードよりもはるか
に上を行くこのシビアな省エネスタンダードは、ドイツ、オース
トリアで大きく普及し、2011年までにはEUの新築住宅のスタン
ダードになるとされています。

                    KEY ARCHITECTのHPより

ドイツの住宅紹介します。

木がきれいですね。

これに使われている透湿防水シートは紫外線に強いので
見せるシートとして理想的です。
あらゆる気象条件に対する高い耐久性があります。
内部湿気を排出しながら、吹き付ける薄い歯しっかり防
水する機能をもっています。
釘穴にも強い引裂強度を持っています。

何よりこれまで無かったブラックカラーが外壁デザイン
にアクセントを持たせます。

見せる透湿防水シートで高性能の美しい外壁が誕生します!