Home > 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 8-1.工務店

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第14弾は長野県の株式会社サンプロさんです。

サンプロ建築設計さんでは、
「自然素材でつくる家」というコンセプトで『基本性能が高く
住み心地のよい家づくり』を行っています。
「家」ではなく、家を通じて得られる、お客様の「笑顔」や「豊かさ」です。
『居住性』『耐久性』『経済性』3つのバランスを取れた家づくりが、
家族の豊かさのみならず地球環境への配慮にも繋がります。
こんな家づくりをご提案されています。

風景を切り取る家

ピクチャーウインドウから、
美しい北アルプスが眺望できる開放的なLDK。
モダンな空間にこだわり、
キッチンスペースから家具に至るまで洗練されたデザインで統一。
信州の暮らしを満喫できる都会的なお家に仕上がりました。

空間がおしゃれでかっこいいですね!!!
憧れます・・・

株式会社サンプロ 家づくり

株式会社サンプロ キッチン

和を感じる2世帯の家

バランス良く和が融合した、和風なモダンスタイルの家。
親世帯は少し落ち着いた明るめのブラウン、
子世帯はモダンな濃い目のブラウンを基調としたインテリアに。
お互いの世帯がストレスを感じないよう、
必要な時に行き来ができるプライバシーの確保された
毎日の生活に配慮したプランになっています。

モダンで落ち着きますね!!!
モダンの中に和風が素敵ですね。

株式会社サンプロ完成物件リビング

長野サンプロ完成物件リビング

LDKと和室が一体の家

LDKと和室が繋がった、大空間の広がるナチュラルテイストの家。
使い勝手とメンテナンス性を重視し、
動線計画とお手入れのしやすさを大事にしました。
また、断熱性にも優れた暖かい家に仕上がっています。

LDKと和室の融合が素敵です!!!ナチュラル感がホッとしますね。

長野サンプロ施工 リビング

サンプロ 施工 LDK

サンプロさんのクオリティーです

あたたかい家 高断熱・高気密

「冬暖かく、夏涼しい家」は家作りの永遠のテーマとも言えますが、
無垢の木でつくる家はあたたかく安らぎを与えてくれます。
これは科学的にも証明されています。

熱伝導率(※1)で比べてみると「無垢の木」は、
なんと鉄の1/500、そしてコンクリートの1/10と、
とても熱を伝えにくい性質を持っています。
触ったときに、金属やコンクリートのように
“ひやっ”としないのは、木が手の熱を奪わないからなのです。
また、温もりを感じさせる木の感触として、
木肌に手で触れるとリラックスするという「安らぎ効果」も、
林野庁の森林総合研究所が科学的に立証しています。

サンプロで作る自然素材の家は、
無垢の木を使った木造住宅です。
あたたかく安らげる「最高の癒し空間」を提供しています。

家づくりにおいて、高断熱・高気密という言葉を
よく耳にされるかと思いますが、
断熱性・気密性が高いということは
建物内部の温度を長時間に渡って
一定に保つことができるということです。

冬場、一度空気をあたためたら暖かさが、
夏場、冷房をかければ涼しさが持続します。
高断熱・高気密の建物は夏冬の温度差が大きい
信州では欠かせない仕様です。

断熱工法として
セルロースファイバーを採用されています!

株式会社サンプロさんは、
ぜひ、一度ショールームへ入ってみてはいかがでしょうか?

青柳社長さんもスタッフの皆さんも優しい人ばかりです。ほんとです。
是非ご相談されてはいかがでしょうか?

お客さまのライフスタイルに合わせた住まいを、
素材とデザインにこだわりを持つ建築家たちがプランニング。
思い描く「理想の住まい」を建築士とお客さまが何度も何度も打ち合わせを重ね、
一緒につくりあげるオーダーメイドの家。
自然素材は有害物質の発散が少なく、安心・安全な空間で生活ができます。
さらに力を入れているのがデザイン。
外装・内装・照明・家具・雑貨とトータルでサポート。
まずは無料資料請求からどうぞ。

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 株式会社サンプロ
所在地 〒339-0701 長野県塩尻市広丘吉田662-9
電話 0120-36-4655  /  0263-85-4636
FAX 0263-85-4633
代表取締役社長 青柳社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第13弾は広島県の株式会社小田原ハウジングさんです。

株式会社小田原ハウジングさんは、自然素材とセルロースファイバーのダブル断熱、トリプル断熱(もちろんこちらもセルロースファイバーが入っています)に力を入れている会社さんです。
なかでも、0宣言という取り組みを実施されてします。

「0宣言」とは合板や集成材や木工ボンドなどの長持ちしない建材や、健康に悪い建材を排除した家づくりをするという私たちの誓いです。

「0宣言の家」は、ログハウスから、一般住宅まで多彩なバリエーションを取り揃え、グループのスケールメリットを生かし、コストを抑えながら、一棟一棟、オーダメイドで真心を込めて皆様にお届けします。

安心ですね。住む人にとって一番を考えているのがよくわかります。特に小さいお子様のいらっしゃる方はこの家なら安心ですね。抵抗力の無い赤ちゃんでも安心ですね。

↓0宣言にいたった理由が挙げられています。

なぜ、0宣言にいたったのか。
皆さんは、国が決めた基準をクリアーしているから安心、大手メーカーがつくった物だから安心と思っていませんか?
じつは、私たちプロでさえも、国が認めたもの、大手が開発したものは間違いないと思い、皆さんの一生の夢であるマイホームに、それらの建材を使用していました。
しかし、自然素材をふんだんに使用しているログハウスでさえも、ちょっと過敏な人が家の中に入ると目がちかちかしたり、頭が痛くなったりします。
そして、調べれば、調べるほど国の安全基準フォースター(F☆☆☆☆)など、国や大手の基準では、安全で安心な住宅をつくることが不可能だと分かりました。

日本の住宅業界の疑問

例えば、こんなひどい現実があります。

国は、あまりにもシックハウスが多くなって問題になったため、2003年に、ホルムアルデヒドの放散量の基準値を決めて規制しました。
しかし、あまりにも甘い基準で、その基準の最高レベルのフォースター(F☆☆☆☆)でさえ、一部の化学物質しか規制されていないのです。

厚生省が人体に悪影響を及ぼすと指定している有害物質は13種類(下記参照)もあるのに、なぜか国土交通省で規制したのはホルムアルデヒドとクロルピリホスの2種類だけです。

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン、クロルピリホス、フタル酸ジ-n-ブチル、テトラデガン、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル、ダイアジノン、アセトアルデヒド、フェノルカルブ
要するに、基準の最高レベルのフォースター(F☆☆☆☆)の建材にも人体に危険な化学物質が含まれている可能性が高いのです。

改正建築基準法に基づくシックハウス対策の概要
建築基準法に基づくシックハウス対策について(国土交通省)

実は、この法律を作成したメンバーには、大手の建材メーカーやハウスメーカーのほとんどが名を連ねています。全て規制すれば、建材産業が成り立たなくなる為、消費者よりメーカーよりにつくられた規制と思わざるを得ません。

これでは、国の基準を守って家を建てても、シックハウス症候群やアトピーなど、アレルギーが減るはずもありません。

この事実を知ってしまった以上、国の基準に合っている建材だからと言って、安心して使用することが出来なくなりました。

それなら、日本の、住宅の安全基準は、私たちでつくっていくしかないと言う思いから、「0宣言」が始まったのです。

<フォースター(F☆☆☆☆)とは・・>

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産される JIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正によって、ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すために新たに表示することが決められました。壁紙「JIS A 6921」規格における改正のポイントは4項目あり「ホルムアルデヒドに関する基準取り決め」が主な内容となっています。F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止されています。

しかしながら、発散量が少ないというだけで、全くホルムアルデヒドを放散しないものではないということに注意する必要があります。

小田原ハウジングさんの安心出来る家を御覧ください。

スタイリッシュでいいですね。

階段もこだわっています。

気持ちよさそうです。

モデルハウスもあります。
「なごみの家~凛~」に泊まってみませんか?


唐突だと思いますが、それには理由があります。
当社の一番の自慢は、やはり自然素材です。
内装の塗り壁、そして壁の中に入る断熱まで、セルロースファイバーという
自然素材を使っています。
ホームページを御覧になっていただけたのならばわかっていただけると思います。
なぜ、これらの素材をこだわっていこうと思ったのかというと、それは、
室内に入った時の空気感に、雲泥の差があったからです。
新築の仕事をしていますが、お引渡しの時に、あの新築特有のツ~ンっとする臭いはしません。
アトピーやアレルギーといったものをもっていらっしゃるお子様も当社のモデルハウスは
平気といわれます。それは素材のもつ力です。ビニールで囲まれた家ではなく、
自然素材に囲まれた空間では、空気が全くちがいます。そして漆喰やセルロースファイバー
といった素材が、湿度をコントロールしてくれます。

ぜひ、一度モデルハウスへ入ってみてはいかがでしょうか?

小田原社長さんもスタッフの皆さんも優しい人ばかりです。ほんとです。
是非ご相談されてはいかがでしょうか?

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 株式会社小田原ハウジング
所在地 広島県呉市広古新開9丁目9-19 →地図の詳細を見る
電話 0823-73-3793
FAX 0823-73-3794
代表取締役社長 小田原社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第12弾は神奈川県の民家工房常栄さんです。

先月、11日に民家工房常栄さんの元の家(はじめのいえ)のモデルハウスがオープンしました。
この元の家は地元の木と漆喰を使った本物の住まいを低価格に実現するために新たな家づくりをはじめて出来ました。
なんと30坪で1,500万程度だそうです。びっくりです。
伝わらないかもしれませんが、健康で快適に暮らすための機能は標準装備です。
とにかくここちいいんです。FFC免疫住宅でもあるんです。
まずは写真を御覧になってください。

まずは玄関です。空気がきれいそうです。そう、健康促進住宅なんです。

床はうづくりの杉です。きれいです。素足がとても気持ちいいんです。

階段も贅沢です。実はけこみに収納があります。写真でお見せできなかったのが残念です。

ダイナミックです。味わいがあります。月日が経つともっと良くなりそうです。

これロフトです。ここも寝転ぶと気持ちがいいんです。

照明もモダンに工夫されています。間接照明がやさしいです。

脱衣場もなんだか旅館に来たみたいですごくリラックスできます。

こういうお風呂は癒されますね。

伝わりましたでしょうか?
モデルハウスに来ていただければもっともっとわかると思います。
いつかは和に帰ると思いますが、
和もいいなあーと思うよりこの元の家がいいなあと思わせる家です。
価値観が変わりますよ。そんな家です。

この元の家シリーズは、民家工房常栄の山本社長さんの考案で
この元の家を全国の地元の工務店さんと一緒に展開したいということで
全国から13社30人ほど、埼玉、新潟、福岡、愛知・・・たくさんの方が
集まって勉強会を開催されました。
元の家の断熱材がセルロースファイバー断熱材が標準装備されていますので
セルナビとしてもお役に立てられればと思い参加させていただきました。
私と一緒に愛知県のこの方と一緒にお伺いしました。

この方が民家工房常栄の山本社長さんです。気さくなとても優しい方です。
家づくりの説明に熱が入っていました!

この方の漆喰の話は面白かったです!

モデルハウスの周りは環境がよく、空にはこんな 「とんび?たか?」
いつまでもここに居たい感じになります。

一度、きてみてはいかがでしょうか?
ここ御覧になってください!

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 民家工房 常栄有限会社
所在地 神奈川県厚木市上荻野2720-3
モデルハウスは愛川町半原1938-1
電話 046-242-6959
FAX 046-242-3493
代表取締役 山本社長さん

1月24日(月)と25日(火)の2日間、長野県東御市の生体エネルギー研究所で生体エネルギーの研修会とグリーンライフグループの会議に参加させていただきました。

全国から賛同される総勢80社の工務店さんが集まり、長野の会場は熱気に包まれていました。

でも寒かったです。

皆さんは生体エネルギーって聞くとなんかあやしい名前に聞こえてこないでしょうか?
ちがいます。しっかりとしたサイエンスに基づいたものなんです。
私も勉強不足で語るには難しいので、簡単にお聞きしたことをお話しますと、

農業の連作障害の克服から出来た自然の力を利用したものです。
その技術が素晴らしいので生体エネルギーを住宅建築に応用しようとしているのが
住環境想造研究会です。

生体エネルギーとは、
同化力、つまり複数ある物質が同化して、同じ機能、性質へ変わる力のことを意味します。
簡単に言うと、良い作用はよりよく働くように、仮に悪く働く作用があるものでも、生体エネルギーで高めた家なら、環境を改善しレイキしてくれます。
体に良くないものは排除できるのが一番ですが、目に見えないものもありますし、住んでから入ってしまう場合もあります。それが浄化されるというと、一番近い例えではないでしょうか?
東海大学医学部環境保健学部門で行われた、マウスを使ったホルムアルデヒドの被爆実験でも立証されています。生体エネルギーを使った家は、基礎を造るコンクリートや、室内の塗り壁材等に生体エネルギーを活用した素材を使用するので、お部屋全体が生体エネルギーに包まれている状態になります。

何がすごいって?どんな家?生体エネルギーの家とは、
・シックハウス、アトピー、喘息などの原因物質のマイナス要素をプラスに変える効果があります。
・曖昧なものではなく、その力や効果は科学的に証明されています。
・健康に被害を及ぼす電磁波を高めることで、エネルギーの高い電磁波に変えます。
・静電気を起こさないので、ほこりが発生しません・・・

今回の研修は、
土の生体エネルギーを住宅に応用するというもので、生体エネルギー研究所の代表の佐藤政二先生が講和されました。

皆さん熱心に聞かれています。

元になる土がこれです。

他には、
家づくりを取りいれられお客様から絶大な支持を得られている会社様で
岐阜の笠井建設の笠井社長さんと兵庫県のグリーンライフ兵庫の株式会社大和の細川社長さんの
紹介がありました。

住環境想造研究会の代表理事の伊豆山建設の伊豆山社長さんより
無垢の床が汚れた場合の体に優しい汚れ落としとワックスの紹介がありました。

これすごいです。

グリーンライフグループの会議は、

グリーンライフグループの長谷川社長さんと佐藤部長さんより
やっと出来たという膠(にかわ)の糊で出来た無垢のパインドアとなんとウォールナットドアの発表でした。これはすごいです。用材の接着剤を一切使わず無垢で膠の糊でつないでいるというとってもこだわった体に優しいドアです。なんと無塗装です。体に優しい塗料を好きにぬれるといったものです。なかなか出来ませんよね。無垢は変形するのでウレタンの塗料で固めたくなるのが日本の大手建材メーカーです。間逆ですね。これも住む人の健康を考えてのこと。さすが0宣言(ぜろせんげん)です。

最後に
ベストセラー「神様が宿る家」の著者であり住環境想造研究会の顧問でもある澤田先生より

  

グリーンライフグループの0宣言の会の皆様へ、0宣言に対する考え方などの説明があり、
「会社に変な理念はいらない、この家を1棟でも多く世の中に広めることが、お客様の幸せになり我々の幸せになり、結果、それが社会貢献になる」とお話がありました。

これからもっともっと広がりそうですね。

これらの生体エネルギーの家やグリーンライフグループに関する資料請求は↓

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第11弾は神奈川県のグリーンライフ相模原 相陽建設株式会社さんです。

グリーンライフ相模原 相陽建設さんは自然素材の住宅、集合住宅、工場、がーデニング、リフォームまで幅広く取り扱われている会社さんです。

特に住宅は、断熱材から塗料まで100%自然素材の注文住宅。 地球にやさしい天然素材の殺菌力によりカビ・ダニ・アトピー対策にも効果的。 木造在来による「子育て世代向け」の自然素材の住まいをご提案されています。

真っ白な塗り壁に、
玄関ドアや瓦屋根が映える外観。
お家の中に置かれている雑貨は、
奥様がいつか家を建てたら使おうとコツコツ集めてきたもの。
外観から小さな小物まで、こだわりがたっぷりと詰まったお家です。

アンティークな家の感じがいいですね。

落ち着くリビングですね。何年も前から住んでいるかの様です。

歯磨きも楽しくなっちゃいそうです。

相陽建設さんのショールームはアンティークな雑貨があったり、アミューズメントパークのような住宅がすっぽり入っていて迷路みたいでワクワクします!

今まで自然素材の住宅のたくさんの実績があります。プランニングも長年の技術も安心できますね。なので、こだわりの夢を叶えてくれるのではないでしょうか?
家づくりのセミナーや塗り壁のイベントなどやさしくスタッフの皆さんが教えていただけると思います!
家づくりを考える前に是非、ショールームに言ってみてはいかがでしょうか?
見学会やイベントもたくさんやって見えるのでイベントチェックは必須です!

ぜひ、ショールームへいかれてはいかがでしょうか?
詳しくはまずこちら

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 グリーンライフ相模原(相陽建設株式会社)
所在地 神奈川県相模原市中央区田名5570 
電話 0120-57-1140
FAX 042-760-2023
代表取締役 古橋社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第10弾は滋賀県の株式会社えいゆう設計工務さんです。

えいゆう設計工務さんはシックハウスのない健康で安心して暮らせる家をフェアープライスで提供したい。そういうシックハウスに対して真剣に取り組まれている会社さんです。

「シックハウス(化学物質過敏症)の患者は、現在1,000万人を超えると言われており、
年々倍増しています。
この急激な患者数を見れば、家を造る側、そして選ぶ側にとっても決して無視できない問題です。
実際にそのことを意識して造られている家はまだまだ少ないのが現状です。
たとえば、農薬づけでみためきれいな野菜と、有機栽培でかたちは不揃いでも新鮮で味がいいもの、あなたならどちらを選びますか?

住宅業界をリードする大手ハウスメーカーでは、健康仕様とうたい文句で大量生産をしています。

シックハウスは、行政と建築業者が協力して解決しなければならない問題です。
しかし、行政の規制は?…あとは、建築業者のモラルにまかせるというのが実態です。

ですから、私たちはこれからの日本の未来を支える子供たちに、「なにをすべきか?」を考えた末、ご家族の体に害のない健康に暮らせる本当の家を造る。

ですから、健康で安心安全な家づくりをきちんとお勧めしている会社さんです。
自分の子どもがシックハウスで夜も眠れないようなことは絶対避けたいですね。

室内は向く材をふんだんに使ってます。
やわらかく傷つきやすいですが、あったかく、安心安全です!
W断熱(EPS外断熱+セルロースファイバー断熱材)で生体エネルギーを取り入れ、高価な住宅流通を変えることにより、子育て世代に安心して暮らして頂ける家をフルコミ仕様で提供しようと、そういう想いで造ったのが「自然素材でつくるダブル断熱&フルコミ仕様」なのです。

外壁は塗り壁でおしゃれです。

無垢材がいっぱいです。

暖かそうですね。

こういう家づくりもされています。かっこいいですね。

和波社長さんはラジェントヒーター(IHヒーターではありません。電磁波の出ない調理器具です)でハンバークを作りお客様やショールームで教室をやっている皆様におもてなしされるユニークな方です。でも理由があるんです。
電磁波の出ない調理器具ラジェントヒーターで調理されたお料理は遠赤外線をたっぷり受けておいしいんです。そして子育て世代に電磁波の影響をさせない調理器具ラジェントヒーターをやさしくお勧めしているんです!いいですよね。

ぜひ、ショールームへいかれてはいかがでしょうか?
詳しくはまずこちら

お問い合わせはこちら↓

会社概要
会社名 株式会社えいゆう設計工務
所在地 滋賀県近江八幡市若宮町68-2
電話 0120-09-7750
FAX 0748-38-8682
代表取締役社長 和波社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第9弾は愛知県の株式会社大脇さんです。

先日1月22日(土)に写真のモデルハウスでイベントが開催されました。
ハンドメイド作品販売・体験イベント・薪ストーブクッキングデモ
などたくさんの催しがありました。

朝一番から集まってきてます。

いろいろなハンドメイドのものがあります。

ビーズの手作りはかわいいです!

右側の紳士な方が大脇社長さんです。

大賑わいのイベントでした!薪ストーブで作った料理はおいしそうでした!
出展業者さんのイベントもすごいですけど、大脇さんイベントもすごいです!
住宅を建てられる方には薪ストーブのプレゼントの権利があるとか!
薪ストーブをほしかった方にはチャンス到来ですね。

大脇さんの家づくりは木をふんだんに使った心地いい家づくりをされています。

おしゃれな家づくりですね。

室内も気持ちよさそう。

ホームシアターみたいなリビング。

大脇さんの家づくりはご覧の通り、木をふんだんに使って洗練されていてモダンな家づくりですね。営業の方も設計の方も親切な方ばかりです。
もちろん断熱材はセルロースファイバー断熱材を使った家づくりをされています。断熱材もばっちりです!
もっと施工事例はこちら
今度2月に構造見学会があるそうでセルロースファイバー断熱材がしっかりご覧になれます。

ぜひ、お問い合わせしてみてください!!

お問い合わせは

会社名 株式会社大脇
所在地 愛知県大府市吉田町正右工門新田41-49 健康木の住まい Wood Village内 
電話 0120-74-1311
FAX 0562-45-4581
代表取締役 大脇社長さん

住宅を検討している方に必見です。
激安土地情報です。
親しくさせていただいている方(個人)が愛知県犬山市楽田で土地を販売したいそうです。

愛知県犬山市楽田地区 桃山台
住宅用地 70坪用地 999万(坪15万)+諸経費
北側道路 南みはらし良好 4区画中の1区画
小学校、駅まで徒歩15分ぐらい

数年前に開発された場所で緑がいっぱいで住環境がいいです。

所有者と直接なのでお値打ちです。
お早めにお問い合わせください!

お問い合わせは0568-93-6700 ヴィックラインまで
メールの方はinfo☆cellulosefiber.biz ☆は@に変えてください。

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第8弾は奈良県の株式会社木村建設さんです。

木村建設さんでは、お客様にわかりやすくダブル断熱と自然素材の家をご提供するために、
それぞれ特徴の異なった、4つの家シリーズをそろえております。
もちろん木村建設さんのダブル断熱はセルロースファイバーとEPSボードです。

「テーマはもちろん、長く快適に安心して暮らせる家」
季節を着こなす住まい、春・夏・秋・冬。それぞれに美しく姿を変える日本。
四季のある国だからこそ、求められるのは「季節を着こなす住まい」ではないでしょうか。
夏は涼しく、冬は温もりと安らぎを与える木の家。
よい家は人を育てると言います。
だから、子供たちにこそより良い住まいを提供したい。そして、いつも家族の笑顔が溢れる、そんな場所にしたい。
そんな家づくりをされています!!

施工事例も素敵です。

かっこいいですね。

気持ちよさそうです。

空気がきれいです。

無垢の木をふんだんに使ってます。

塗り壁とステンドグラスがかわいい家です。

木村建設さんは今の社長の先代が大工として始められ建築で歴史のある土地で始められたのが始まりで地域の方々に愛される企業を目指しておられるしっかりとした会社です。
社長は優しい方で経験豊富でいろいろな知識をもって見えます。木のことや素材のことは詳しいですよ。

木村専務も優しい方でその表情からも醸し出ています。

家づくりのことを親切丁寧にご相談に乗っていただけると思いますので
奈良で家を建てる方は、木村建設さんへいろいろご相談して見えてはいかがでしょうか?

お問い合わせはまずこちらをご覧になってから

会社名 株式会社木村建設
所在地 奈良県天理市成願寺町208-1
電話 0743-67-1703
FAX 0743-66-3535
代表取締役社長 木村社長さん

工務店、設計士探しリレーとしまして全国の工務店さんをご紹介いたします。
第7弾は大阪府のD’S STYLE株式会社中商さんです。

住宅街の中で、ひときわ目を引くS様邸。黒いガリバリウムのモダンな外観が、若々しい印象を与えている。
建物とブロック塀の間の空間は、ティータイムを楽しめるウッドデッキに。

D’S STYLE株式会社中商さんは大阪で非常にシンプルでセンスのいい家を提案されている会社さんです。注文住宅の建築はもちろんエクステリアやガーデンも手がけられています。トータルでコーディネイトが上手です。

D’S STYLEのコンセプトが素晴らしいので少しご紹介します!
・・・・
ありきたりの家はいやだ。
私たちは建築家と建てたい。
そう思っている人は多いと思う。

“私”という個性が、”建築家”という個性に出会って、
その時の、その場所から生まれるもの―。
そんな建築スタイルへの期待は、高まっていると思う。

お仕着せの価値観では飽き足りない、
若い人たちのために、
D’S STYLEのStyle@HOMEは、生み出された。

建築家のspiritとdesignを凝縮させた、
そのシンプルなカタチは、
あなたという個性と融合した時、
世界でひとつだけの、心地よい器となる。

間仕切りがなく、光と風が行き渡る空間は、
家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて、
自在に変化させられる。
自然素材と無垢の木は、
年月が経つほどに美しさを増す。

多くの人に
美しい家に住んでもらいたいという願いから、
工程をレシピ化し、
コストを劇的に抑えることにも成功した。

いま、自分のスタイルを求めているあなたに―。
D’S STYLEが提案する新しい住まいのカタチを、
どうぞ。

ドアを開けると広がる広々とした空間。広く取った土間から階段が伸び、その階段には吹き抜けから、たっぷりと陽光が降り注ぐ。
土間スペースには、ご主人の趣味のDJブースが置かれているほか、季節に合わせてストーブを置いたり、自転車を置いたりと、レイアウトを変えて楽しむ。

おしゃれです。センスがいいです。
こだわりのあなたをきっと、とりこ にしてくれると思います。

是非これから家をお考えの方はご相談してみてはいかがでしょうか?
中島社長さんも建築家の岸本さんも優しい方です。

お問い合わせはまずこちらをご覧になってから

会社概要
会社名 株式会社中商
所在地 大阪府泉南郡熊取町大宮1-15-5電話 072-452-3801
FAX 072-452-3277
代表取締役 中島社長さん