Home > 1.セルロースファイバー, 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > ホウ素とは?ホウ素は原子番号5の元素です。

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

ホウ素とは?ホウ素は原子番号5の元素です。

ホウ素は原子番号5の元素です。
ホウ素は、天然には酸素と結合したホウ酸塩の形で存在します。
ホウ酸塩は、地下の鉱脈から掘り出され、簡単な精製工程を経て、ホウ酸、ホウ砂などの
商品に加工後販売されます。

ホウ酸塩の主要産地は米国とトルコで、日本は殆ど100%輸入に頼っています。

ホウ酸の最大の用途はガラス原料で、総需要の50%を占めています。
次に洗剤、肥料、セルロース断熱材用難燃剤、釉(うわぐすり)と続きます。
このほか、半導体やセラミックス、原子炉事故の際の中性子吸収剤のような
特殊な用途があります。身近な用途では、目薬、化粧品の防腐剤、食品保存剤
としても使われています。

動物の生育にもホウ素は不可欠です。果物や野菜の栽培にホウ酸塩は欠かせません。
土壌中のホウ酸塩は、雨で流され、作物に吸収されて年々減少します。
これを補うためのホウ素肥料は、世界の食糧危機を防ぐ上で不可欠です。

日本でも年間2000~3000トンのホウ砂が肥料として消費されています。
ホウ素は、動物にとっても必須の元素で、人間は1日当たり1~3mgのホウ素が必要です。

おなじみのゴキブリ団子のホウ酸と目の洗浄の放散です。