2020/07/12   2020/08/19

断熱材セルロースファイバーの製造工場を見てみよう!

それじゃここで、「セルロースファイバー」ができるまでの製造工程を見てみるぞ!
セルじぃ
セルじぃ
お父さん
お父さん
「セルロースファイバー」の工場見学だな!面白そうだ!
「セルロースファイバー」は新聞紙や段ボール・木材などを原料に作られておる。
ここでは、新聞紙を原料にした工場段ボールを原料にした工場2つの工場を見てみるぞ。
セルじぃ
セルじぃ

 

セルロースファイバーができるまで【原料:新聞紙編】

セルロースファイバーは新聞紙や段ボールなどをリサイクルしてできています。
そのため製造に使用されるエネルギーが非常に小さく環境にやさしいのが特徴です。

 

これが、「セルロースファイバー」の工場じゃ。
ここでは、新聞紙が原料の「セルロースファイバー」が作られておるんじゃ。
これから出荷される「セルロースファイバー」が積み上げられとるのぉ。
セルじぃ
セルじぃ

 

 

この大きな機械を使ってセルロースファイバーは作られるんじゃ。
セルじぃ
セルじぃ

 

 

お父さん
お父さん
あっ!本当に新聞紙があるな。
ホッホッホ。
やっと「セルロースファイバー」が新聞紙でできていることを実感してもらえたかのぉ。
こうやって新聞紙が次々に攪拌機の中に吸い込まれていくんじゃよ。
ちなみにこの工場は、使われた古い新聞紙じゃなく、新聞の製造で余った新しい新聞紙を使用しているんじゃよ。
セルじぃ
セルじぃ

 

 

この大きな機械の中で新聞紙が攪拌・裁断されて、まるで綿のようにふわふわの状態になるんじゃ。
セルじぃ
セルじぃ

 

お父さん
お父さん
機械の中で新聞紙が舞っているのがわかるな。

 

 

お父さん
お父さん
おや?あれはなんだ?
あれは、「セルロースファイバー」には欠かせいない「ホウ素系薬剤」を添加しているとこじゃ。
防火性能のページでも説明しておるが、「ホウ素系薬剤」は「ホウ酸やホウ素」のことじゃ。
「セルロースファイバー」に約22%も含まれておるぞ。これが、防火性能や防虫性能、防カビ性能を高める役割を果たしているんじゃ。
セルじぃ
セルじぃ

 

 

 

 

「セルロースファイバー」が押し出されてきれいに袋詰めされとるとこじゃな。
しっかり袋の蓋を閉じれば、これで「セルロースファイバー」の完成じゃ。
この後は、きちんとした品質管理の中、保管されるんじゃ。
抜き取りの品質検査を行っておるぞ
セルじぃ
セルじぃ

※工場提供:セルロースファイバー工場 吉水商事株式会社

 

 

今度は、段ボールを原料とした工場を見てみるぞ!
セルじぃ
セルじぃ

 

セルロースファイバーができるまで【原料:段ボール編】

次に段ボールを、原料としたセルロースファイバーができるまでの様子を見てみましょう。

 

これが原料となる段ボールです。
段ボールをリサイクルして使用します。

お父さん
お父さん
すごい山積みの段ボールだ。
そうじゃ、木質繊維の紙の段ボールだから「セルロースファイバー」は自然素材と言われておるんじゃよ。
また、この段ボールは製造上、余ったり、カットされた未使用の物を使用してるおるぞ。
セルじぃ
セルじぃ

 

原材料となる段ボールを機械へ注入しています。

 

粉砕された原料はホッパーの中でホウ素系薬品と調合されます。
セルロースファイバーの防燃・防虫・防カビ機能を高めるためで、緩消毒性があり人体に無害な薬品です。
ホウ素系薬剤を添加するのは新聞紙を原料としていた工場と同様です。

 

 

「ホウ素系薬剤」。いわゆるホウ酸は、海水や淡水や植物・土に含まれる天然資源じゃ。
わしたちの暮らしにも密着しておる安心の成分じゃよ。
セルじぃ
セルじぃ

 

繊維化された原料はストックタンクの中で集綿〜成型という加工工程を経て、正味15kg詰めの袋に梱包されます。

 

出荷前には抜き取り検査により断熱効果を左右する耐火性などが厳しくチェックされます。

1.5t使用する場合はあのパレットちょうど2つ必要じゃな。
セルじぃ
セルじぃ
お父さん
お父さん
えっ!そんなにいるのか。それだけの量のセルロースファイバーが壁や屋根、床にいっぱいに使われているからこそ、断熱性能が高いんだな。

※工場提供:エコライフ株式会社

 

 

「セルロースファイバー」の工場見学どうじゃったかな?
セルじぃ
セルじぃ
お父さん
お父さん
どちらの工場もキレイで管理が行き届いているのがよくわかるよ。
こうやって「セルロースファイバー」は作られているんだな。
自分達が使う断熱材がどうやって作られているか知ることはいいことだな。
こういう工場見学は小学校のときの社会科見学みたいで楽しかったな。

 

◎「セルロースファイバー」は製造上余った新しい新聞紙や段ボールをリサイクルして作られた環境にやさしい断熱材です。
◎セルロースの製造工程では、ほとんど熱を使わないためエンボディド・エネルギー(製造エネルギー)(mj/kg)が極めて少ないです。製造でも環境にやさしいエコな断熱材です。