Home > 断熱材ならセルロースファイバーで断熱を!セルナビ代表ブログ > 9-5.建築業界

断熱材ならセルロースファイバー!

日本の住宅にセルロースファイバーを広めるためのポータルサイト「セルナビ」の代表のブログです。セルロースのことはもちろん、家づくりに関しての多くの情報を発信していきます。

欠陥住宅に真っ向から立ち向かっている建築業界の第三者検査機関・欠陥調査の有限会社 カノムの長井さんがこのたび本を出版されました。
建築の先生であり、時に相談させていただいたり、とても心強い方です。
また欠陥住宅の調査はもとより対策も知って見える方が今回この本で詳しく解説されております。

是非、これから家を立てられる方工務店様建築業界の方々は参考になる1冊だと思います。
 

 
 

以下、日経の記事より
 
購入はこちら  amazonn
        日経BP
   
■内容紹介
 
欠陥住宅は、ツボを押さえた監理で防ぐ――。
4500棟超の住宅検査の現場から導いた、プロも見落とす欠陥防止の勘所を指南
 
 欠陥住宅を生み出す要因の1つは、意図を正しく理解せずに建築現場の確認作業を現場監督が進めてしまうことにあります。検査業務を担う現場のプロが、確認時に押さえておくべきチェックポイントを紹介。建て主とのトラブルに至ってしまった欠陥事例を基に、欠陥防止の勘所を解説します。施工不備の要因を見抜く力を磨くことで、品質と信頼性の高い家づくりが可能になります。
 
 木造住宅の建築工程順にポイントを整理しました。欠陥事例の写真も多数掲載しており、その事例が欠陥である根拠などから、対策も学べます。欠陥を防ぐために、何を確認すればよいかの意図を正しく理解しておけば、建て主への説明にも役立ちます。

 購入はこちら  amazonn
        日経BP

 
 
目次
 
第1章 地盤、基礎(配筋、打設)
第2章 基礎(完了)、土台まわり
第3章 躯体、床組み、屋根
第4章 外部・内部工事
第5章 完了、最終確認
 
第三者住宅検査・欠陥調査のカノム長井さんのプロフィールのご紹介
 
代表ホームインスペクター  長井 良至
 
「全て検査経験2000件以上の私が対応します」
 
写真: 代表当社取締役社長。国立豊田工業高等専門学校(高専)建築学科卒業
(現:独立行政法人国立高等専門学校機構豊田工業高等専門学校)
資格は一級建築士、一級建築施工管理技士(共に92年の試験に合格)
社団法人AJIA副会長。欠陥住宅被害東海ネットワーク会員。
 
大手ハウスメーカーで7年間勤めたあと、他工法の勉強のために、地元工務店へ転職するが、行くところ2社とも社長の不正や手抜きの発覚が原因で倒産。
このことがきっかけになり2000年より第三者住宅検査業務を開始。
5年目までは需要が少なく設計業務と兼業。その後、マンション偽装事件の影響や口コミ等で依頼が急増、設計業をやめ検査専業となる。
正義を貫くことが難しい業界で、業者の反発、過去にはヤクザや、悪徳業者の嫌がらせを数回受けたが、空手、剣道の有段者であり、これらを恐れることなく業務を遂行する。
近年は大手メーカー施工の準耐火建築物の瑕疵を相次いで指摘。それがニュースでも取り上げられた。
自ら受け持った検査数累計2432件、トラブル処理は549件(16年9月末現在)。
現在も毎日3~4件の現場を駆け回り欠陥を正す。
誰でも安心して家が買える社会をつくることをミッションに掲げ、ブログや専門誌への執筆等で情報発信をおこない、欠陥予防に努めている。
 
著書のご案内
 
『ホントは防げる欠陥住宅』
 
『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影
長井 良至 著、日経ホームビルダー 編
日経BP社 2018年9月25日発売
224ページ 2,808円
 
内容の紹介(Amazon.co.jpより)
 
欠陥住宅は、ツボを押さえた監理で防ぐ――。
500棟超の住宅検査の現場から導いた、プロも見落とす欠陥防止の勘所を指南

欠陥住宅を生み出す要因の1つは、意図を正しく理解せずに建築現場の確認作業を現場監督が進めてしまうことにあります。検査業務を担う現場のプロが、確認時に押さえておくべきチェックポイントを紹介。建て主とのトラブルに至ってしまった欠陥事例を基に、欠陥防止の勘所を解説します。施工不備の要因を見抜く力を磨くことで、品質と信頼性の高い家づくりが可能になります。

木造住宅の建築工程順にポイントを整理しました。欠陥事例の写真も多数掲載しており、その事例が欠陥である根拠などから、対策も学べます。欠陥を防ぐために、何を確認すればよいかの意図を正しく理解しておけば、建て主への説明にも役立ちます。

長井よりコメント

今まで月刊誌で連載してきたものを、書籍用にまとめました。
写真も多く掲載していますので、プロでなくても読みやすくなっています。

工事現場の担当者の方はもちろん、住宅メーカーの営業の方にも是非読んでいただきたい書籍です。
仕事を取ってくる営業の方が瑕疵に詳しくなれば、現場品質も上がっていくと思います。

 
購入はこちら  amazonn
        日経BP

  

■会社概要
社名 有限会社 カノム
資本金 3,000,000円
代表者名 取締役社長 長井 良至 (1級建築士、1級建築施工管理技士)
所在地 〒463-0048 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前303
連絡先 TEL. 052-739-5471  FAX. 052-739-5472
E-mail. info@ie-kensa.com

登録等
一級建築士事務所 愛知県知事登録(い)第10615号
管理建築士 長井 良至

カノムさんのホームページはこちら

だいぶ涼しくなってきましたね。
もう秋です!
秋といえば
運動会、稲穂、イナゴ?、梨に柿、松茸、もみじ、ハイキング、
自然と触れ合いたくなる時期でもありますよね!

緊急!!!

先ほどいつもお世話になっています輸入建材メーカーの
社長さんより、かべ震火製造中止になったみたいだよ?
ほんと?
そんなことが起きました!
早速しらべて見ると

エーアンドエーマテリアル社のホームページより
2010年9月13日付けで発表されていました。

以下HPより
------------------------------------
                              2010年9月
お客様各位
                    
                      株式会社エーアンドエーマテリアル
                                 建材営業部

    耐力面材ドリームボード『かべ震火』販売終了のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、弊社ドリームボード「かべ震火」は、9月末をもちまして生産終了とさせてい
ただくこととなりました。

今後は在庫品種のみでの対応とし、在庫が無くなり次第廃版とさせていただく予定で
すが、詳しくは最寄りの弊社支店または営業所までお問い合わせいただきますようお願
い申し上げます。

永年に亘りご愛顧いただきましたお客様には多大なご迷惑をお掛けしますことをお
詫び申し上げますと共に、今後とも弊社商品をご愛顧いただきますよう宜しくお願い申
し上げます。

                                    以上

とのことでした。
非常に残念でした。なぜ製造中しかは記載されていませんでしたが、
このかべ震火という商品は非常に優秀で
湿気を通し、地震にも強く、のこぎりで切れ、釘が効き、
画期的な商品でした!
また、セルロースファイバーとも相性がよく、湿気を通して
呼吸する、耐力面材として重宝されていました。
実際にセルロースファイバーを含めた国土交通省の許認可も
受けていました。
残念です
製造にかかわった皆様お疲れ様でした
また、今度はもっと素晴らしい耐力面材が発売されることを
期待しています!!!
これに変わる耐力面材の調査にかかります。
家をこれから建てられる皆様にお役立てできれば!
現状の代変えとしては、
商品名         メーカー
モイス・・・・・・・トステム、三菱マテリアル
ダイライト・・・・・大建工業
ケナボード・・・・・パナソニック電工
あんしんN・・・・・ニチハ
他にもあると思いますが、
ここで重要視したいのが透湿性能が高いかどうか?です。
湿気を通さないようでは結露の原因になり、
水滴が付き、カビが生え、ダニが湧き、腐り、シックハウスどころか
建物を傷めてしまいますよね。

断熱材ならセルロースファイバー
自然素材のエコの家応援します!
セルロースファイバーは
断熱、防音、防火、調湿、エコ、の自然素材断熱材!
地域の取り扱い工務店さんはセルロースファイバーナビで検索!

歯科クリニック内覧会がありました!

たくさんの方が見えました。


この歯科クリック様をプロデュースされたのがこの方です。

木造純ラーメン工法の金物・プレカットのメーカーさまです。
木造純ラーメンってわかりにくいですよね。

H-edge(へっじ)構法っていいます。

耐力壁を一切必要とせず、柱・梁の骨組みだけで高い耐震性能を発揮する
木造の新工法です。 通常の木造は筋交や合板など耐力壁と呼ばれる建物の
強度を高める為の耐震壁が必要ですが へっじ構法はこの耐力壁無しで専用の
特許金物(へっじ金物)と構造計算により非常に高い 耐震性能を実現した工法です。
桁外れの耐震性能と大開口・大空間が自由なデザイン性、リフォームフリーの
可変性を 最大の特長としています。

簡単にいいますと壁が要らない。
標準で6m柱間隔が飛ばせる。
大空間を作ることが可能=広いリビングやホールを作ることが可能。
窓のサイズが大きく取れる。
リフォームの可変性が優れている=壁が取り外すことができる。

なんといっても桁外れの耐震性能

そんな工法です。

私は長い間、建設業界18年、建築業界9年いてこの純ラーメンはすごいです。
他にもラーメン工法と言ってもあります。
通常は壁が必要で、
鉄骨のラーメン工法とは違っていました。
この工法は壁が強度的には必要ないんです。
ここがすごいんです。

以前この会社をお金目的で買収しようと考えた上場企業が
いたそうです。でもこの社長さま頑なに断り、構造が中心の
家づくりを主張してます。いいですね。

私どもが進めるセルロースファイバーの断熱材と
コラボレーションを進めています。
桁外れの丈夫さの木構造「へっじ構法」と木から生まれた断熱材「セルロースファイバー」
で建物の器(うつわ)の部分はしっかりとした建物になり長持ちします。

院長先生もたいへん優しい方で、治療方針や他には導入が少ない最新設備の説明など
親切丁寧にされてました。
院長先生ほんと優しい方なんです。
私どもスタッフにもお気遣いとご配慮していただきました。
本当にありがとうございました。
感謝でいっぱいです!!

最新機器のメーカーさんも丁寧です。説明に熱が入ります!

スタッフの方も写真をお見せしてわかりやすく説明されています。

外観はこんな感じの歯科クリニックさんです。
ぜひ、歯のことなら!
お勧めします。

 ■今回ご紹介の歯医者さん
  小林歯科クリニック
   小林院長先生
  愛知県大府市明成町3丁目56-1
  TEL:0562-48-3113

 ■今回プロデュースされた建築メーカーさん
  株式会社 ディーファクト
   服部社長さま
  名古屋市中川区江松三丁目328
  TEL:052-302-9168

-------------------------------

 木から生まれた断熱材「セルロースファイバー」
 は木造住宅には非常に相性がいい断熱材です。
 
 断熱・結露・調湿・防音・防火・防虫・エコの機能を
 もつ「セルロースファイバー」

 セルロースファイバーのことならせるなびへ

先月24日にトヨタ自動車で、
ジャストインタイムのトヨタ生産方式をまとめていった大野耐一先生と
築き上げられたPEC産業教育センター 山田日登志所長に
お会いさせていただきました。
山田先生は、工場の生産ラインのムダをとり
数々の工場再建を果たしてこられた方です。
ソニーやキヤノンの巨大工場も手がけられたほど
山田先生の手にかかるとたくさんのムダを取られ、
経営が改善されるすごい力を持った方です。
山田先生の記事です。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/glocal/glocal_040225.htm
テレビにも出演されています。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080415/index.html

そんなすごい方へ今回プロジェクトを持ち込まれたのは住宅建築フランチャイズ本部のTOPでした。
これからどんな取り組みをされるかはまだお話できませんが、
住宅業界でやられなかったことに挑戦しお客様にもっともっと
満足していただこうと言う取り組みです。
これが出来るとすばらしい革命です。
そしてエコにつながるということです。
一歩も二歩も先を行く天然素材のエコ住宅が完成しそうです。

またまたすばらしいのが
この話をフランチャイズの各店にお話されたところ
4社も自社の身銭を切って参加したいと手を上げられたそうです。
果敢に挑戦する信念がすばらしいですね。

お話できるようになりましたら、またご紹介させていただきます!!!

達成されると工務店様、お施主様にも喜ばれる仕組みになるということで
また、笑顔が広がりそうですね!!!
住宅の断熱材はセルロースファイバーから

先日、セルロースファイバー断熱材の製造販売メーカーのエコトピア飯田さんへ
訪問してきました。
雑木林に囲まれた県境産業公園に中にある新聞古紙の断熱材リサイクル工場です。


櫻井社長と桜井常務、三石研究室とお話をお伺いしてきました。
その中でも
日本の住宅のセルロースファイバー断熱材の市場シェアや
建築、建材業界の閉鎖された業界のことや
櫻井社長の共存共栄の考えは非常に共感しました。
櫻井社長は、以前
日本貿易振興機構ジェトロで海外に力を注がれ、ヨーロッパで活躍されていた
国際的な方です。セルロースファイバーの製造機械もフィンランドから輸入
されて組み立てられたものだそうです。
櫻井常務は、
カナダで長く仕事をされ日本に戻られてこの事業に選任されている方です。
是非、セルロースファイバー断熱材の業界を盛り上げていただきたいと思います。
こちらもセルロースファイバー断熱材が普及するように奮闘したいと思います。
■企業データー

 エコトピア飯田株式会社
 長野県飯田市上郷黒田366-1

 セルロースファイバー断熱材「エコファイバー」
  Cランク 0.032(kcal/m・h・℃)
  エコマーク認定商品
  SENセン工法

■セルロースファイバーのポータルサイト

  セルロースファイバーナビ